ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
節約の基本は外食をやめてお弁当にする
2014/02/19 16:05:00 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
お昼時のランチやコンビニ弁当は最低でも500円はかかりますから、毎日となると結構な出費になります。

節約を目指すなら、まずは出費を抑えることが大切なので、毎日の外食を手作りのお弁当にすると、かなりの節約になりますし飲み物も、お茶やコーヒーをマイボトルに入
れて持参すると、飲み終わった後のごみも出ず、何回も買わないので無駄遣いも防げます。

なにより、自分で作るお弁当は栄養バランスも偏ることもなくなりますし、料理の腕も上がります。

前日の夕食の残りを利用して作れば、食費の節約にもなりますから良いことずくめなのです。

天気の良い日は、公園や広場のベンチで自分で作ったお弁当を広げて、ピクニック気分で食べることで仕事の疲れも癒されることができますから、毎日は無理でも時々でも作っていくと良いでしょう。

最近では、お弁当が見直されていて、男の人でも自分で作る人が増えているようなので、みんなで食べるのも学生気分で楽しいと思います。



コメント(0)
トラックバック(0)