ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
爆弾こわい
2017/09/25 17:13:02 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
北の方々の粗相や、ちょっとイッチャッタ思想をお持ちの方々のテロなどが頻発する昨今をいち早く風刺するような2011年発売の在日ファンクというバンドの曲名である。

曲のタイトルからダサそうだが... 中絶薬
めっちゃかっこいい!

フロントマンのハマケンこと浜野謙太は和製ジェームズブラウンと勝手に思っているが、歌のうまさはともかくグルーブやシャウトがソウルフル。

彼は元々星野源も在籍するサケロックという変態バンドでトロンボーン吹いてたが、彼の持つファンクネスは星野源よりも好きだ。

(たまに役者としてドラマやCMにも出てるけど、認知度はまだ低いかな?)

ファンクバンドが売れづらい日本のシーンにおいて貴重な存在だと思う。

またいつか彼のライブ観に行きたいなぁ〜三体牛鞭

コメント(0)
トラックバック(0)

バカの集まり
2017/09/19 15:21:31 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
“150万円の支払い” いじめ認定は困難 横浜市教委
原発事故で、横浜市に自主避難してきた生徒がいじめを受けていた問題で、生徒側が、同級生におよそ150万円を払わされていた行為もいじめと認定するよう求めていることについて、横浜市教育委員会は、認定は難しいという考えを示しました。 五夜神生精片

この問題は、原発事故で横浜市に自主避難してきた現在、中学1年の男子生徒が、転校してきた小学校でいじめを受けていたもので、生徒側は、同級生に遊ぶ金としておよそ150万円を払わされていた行為が、いじめと認定されなかったことについて、市側に改めるよう求めています。

これについて、横浜市教育委員会の岡田優子教育長は、20日、開かれた市議会のこども青少年・教育委員会で、「関わったとされる子どもたちが『おごってもらった』と言っていることなどから、いじめという結論を導くのは疑問がある」と述べ、いじめと認定するのは難しいという考えを示しました。

こりゃ横浜市は恐喝し放題だなw植物偉哥 vegetal vigia

コメント(0)
トラックバック(0)

春がきた
2017/09/19 15:20:16 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
上尾署は16日、公然わいせつの疑いで、上尾市小敷谷、会社員の男(46)を逮捕した。
逮捕容疑は1月30日午後7時15分ごろ、上尾市のコンビニエンスストア内で、
レジにいた女性店員の前で露出した下半身を見せた疑い。 虫草鹿鞭

上尾署によると、男は下着を着けずにミニスカートを履いていたという。

下着を着けていないことに気付いた女性店員が、男が店から出た後、家族に連絡し、家族が110番した。
男は「仕事のストレスからやった」と容疑を認めているという。

下着がどうこう以前にミニスカートの時点でなんとかしろ。 植物偉哥 vegetal vigia


コメント(0)
トラックバック(0)

いやいやいや!それは違うでしょ!
2017/09/12 18:13:38 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
カレーにマヨネーズは禁じ手でしょ!
そもそも、ご飯にマヨネーズはいけません。
ツナマヨはいいけど、五夜神生精片おにぎりに入れてはいけません!
特保のコーラや、カロリーオフのコーラがあるけれど。
健康を考えるならコーラを飲むのを止めましょう!
本来の味で楽しむのが、愛飲家の責任というものです。
目玉焼きにソースもいかがかと。醤油が正道のはずです。
どうでもいい事ですが、先日同僚と激論を交わしました。
お互いに、一歩も引かず結論はでませんでした。
最後には、やつが酔っ払い一緒にいた私も含めた3人に。
俺の女房を寝取ってくれ!
などという破廉恥なお願いをしてくる始末(笑)
人の好みと性癖について深く考えさせられる一夜でした。
とりあえず、ご報告まで!
春は近い。 鹿茸腎宝

コメント(0)
トラックバック(0)

自転車フレーム美しく 掛川の榛葉鉄工所
2017/09/06 12:45:42 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

◆排気管加工技術で強度とデザイン両立

 二輪車部品を手掛ける榛葉鉄工所(掛川市)がマフラー(排気管)の加工技術を応用し、自転車用のフレームを製造する事業を始めた。中絶薬一本の金属製パイプを「U」の字に曲げるシンプルなデザインで、人が乗っても十分に耐えられるように強度を高める工夫をしている。二輪車部品で培った技術力を生かして展開する新規事業の一つとして、今後も力を入れる考えだ。 

 新興の自転車メーカーのポプロモビル(神奈川県鎌倉市)が今月から販売を始めた第一弾の製品に、榛葉鉄工所のフレームが採用されている。ポプロモビルは、大手自動車メーカーに勤務していたデザイナーの山田敦彦さん(57)が今年三月に設立した。榛葉鉄工所は二年ほど前に山田さんから依頼を受け、製品の開発に携わってきた。

 「人に寄り添ったものをつくる」との理念を掲げ、まちなかでの移動に適したコンパクトな自転車を目指した。マンションなどのエレベーターに載せて運べる大きさで、ステンレス製のフレームは、女性でも乗り降りしやすいように低い高さのU字形に設計した。蒼蝿粉 INVERMA 粉剤媚薬

 「一本のパイプでU字をつくる山田さんのデザインを実現するには、いかに強度を確保するかという課題があった」と榛葉鉄工所の榛葉貴博社長(47)は振り返る。そこで採用したのが、二輪車マフラーの加工で使う「二重管」の技術だ。人が乗るときに特に力がかかるフレームの箇所を解析し、その部分のパイプ内部にもう一本の金属管を入れて二重にして補強した。

 さらにパイプを曲げる際に取り入れたのが「凍り曲げ」の技術。パイプ内に水を入れて凍らせた状態で曲げることで、変形やしわが生じるのを防いできれいな外観に仕上げることができる。

 榛葉鉄工所は主に大手二輪車メーカー向けにマフラーなどの部品を製造し、最近はその技術を生かして車いすや、建設現場などで作業を補助する「パワーアシストスーツ」のフレームを加工する新規事業にも乗り出している。二〇一七年三月期の年間売上高は四十八億円で、うち新規事業は一億円ほど。榛葉社長は「自転車のフレーム製造も含め、これからも新規事業の拡大を目指したい」と話す。五夜神生精片



コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]