ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
ビンテージカー
2017/09/24 15:54:03 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

絶版車」、「パイクカー」、「コンセプトカー」、「希少車」、「クラシックカー」、「ノスタルジックカー」、「旧車(Q車)」、「ビンテージカー」、「スーパーカー」、「改造車」、「チューニングカー」、「カスタムカー」、「ドレスアップカー」、「ラグジュアリーカー」、「ヒストリックカー」、「レトロカー」、「レプリカ車」、「コンプリートカー」、「痛車」、「特別仕様車」、「限定モデル車」、「スペシャルエディション車」などなど・・・こうした車を得意とする車屋さん(買取店)と数多く提携しているのがカーセンサーの強みです。

 

・また、あなたの【ビンテージカー(国産車・日本車・外車)】が過走行車でも少走行車でも、事故車故障車不動車水没車であっても、そうした色んな状態の車を販売できる買取店とネットワークでつながっているので安心です。

 

・そういうわけで、間口の広いネットワークを持つカーセンサー簡単ネット査定安定的に高額査定が出ることで知られています。



コメント(0)
トラックバック(0)

廃車
2017/07/16 17:45:30 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

せいぜい53万円〜55万円くらいの査定しか出ないでしょう。

 

だから、結果として、車検が切れたそのままの状態で査定に出したほうがソンが少ないわけです。

 

このことは事故でキズやヘコミがある車にも当てはまります。

 

キズやヘコミを修理しないで査定に出したほうが、結果的におトクです。

 

修理費用をそっくりそのまま査定額に反映させてくれる買取業者はいないのです。

 

というのも、買取業者にはたいてい自社工場かそれに近い存在の工場があって、板金修理、故障個所の補修、車検の取得などを<格安>でやってしまえる工場を抱えています。



コメント(0)
トラックバック(0)

手続き
2017/07/01 16:29:39 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

世田谷区にお住まいの方は、車に関する手続きを東京運輸支局で主に行います。

 

住所は東京都品川区東大井1丁目12番17号で、登録手続案内の電話番号は050-5540-2030です。

 

自分で廃車手続きをすることはできますが、必要書類をそろえたり、廃車解体の手配、陸運支局での手続きなど、実際にはかなり面倒な作業となります。

 

今では、車を廃車にするほとんどの人が専門業者に依頼しています。



コメント(0)
トラックバック(0)

火葬式
2017/06/28 20:49:17 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

お葬式の種類は実に多種多様になってきています。

 

一般葬」:通夜・告別式あり。家族以外の一般の方にも参列してほしい場合
家族葬」:通夜・告別式あり。家族・親族のみで静かに送りたい場合
一日葬」:通夜なし・告別式あり。負担を減らし一日で済ませたい場合
火葬式(直葬)」:通夜・告別式なし。シンプルに済ませたい場合
音楽葬
フラワー葬
無宗教葬
団体葬(社葬)
・・・・・・・
などなど。

 



コメント(0)
トラックバック(0)

火災保険
2017/05/23 22:37:56 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
一般の損保の火災保険の場合、車庫や門・塀の扱いは、まったく逆になります。つまり、一般の損保では、物置や門・塀は最初から建物に含む扱いのため、補償の対象になっています。補償の対象外にしたいときにのみ、その旨を明記することになっています。まあ、この点に関しては、一般の損保の火災保険の方が親切ですね。たとえば、豪雪のためカーポートが倒壊したような場合、一般の損保では、問題なく補償の対象になるのですが、JAの建物更生共済の場合は、契約の仕方によって、微妙になるわけです。これでは困りますよね。

コメント(0)
トラックバック(0)


[ 前のページを表示 | 次の 5 件を表示 ]