ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
グループホームと老人介護保健施設
2013/06/04 16:34:32 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
グループホーム「たかまーみーの家」「大道が丘」では、介護ケアを中心にし、

痴呆症の進行を緩やかにし、利用者のケアを家族と相談しながら対応しています。

環境の良さが両グループホームの魅力です。

国際通りに近いので、市場やスーパーも徒歩圏内にあり、散歩コースとしても楽しいそうですし、

体調に合わせて行っているようです。

【大道が丘】では、地域交流センターが下の階にあり、利用者同士が理解しあいながら

助け合う環境にあります。

地域密着型のグループホームが増えていけば、地域みんなで助け合うことが広がっていくのでは

と思い期待が持てます。


専門的なリハビリを受けることで、家庭復帰を目的とし取り組んでいます。

長期的な入所はできませんが、通所・自宅でのリハビリが可能ですから

リハビリに専念できます。

それぞれの目的に合わせて私たちは選択していかなければなりません。

より良い施設があると安心して家族を任せられると思います。





老人介護保険施設とは
2013/06/04 14:41:56 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
進路を考えていかなければならない時期です。

介護か医療かまだ悩んでますが。。。。

もしも両親が・・・・なんて考えたとき、両親が支払っている介護保険が適用できる施設を見つけたいと

思うでしょう。

【医療法人陽心会 老人介護保健施設 やすらぎの里】がその施設ですが、家庭復帰が目的なので

長期の入所はできません。要介護1〜5までの方が入所でき、専門的なリハビリで自立を目指していきます。

医療施設であり、リハビリテーション中心の施設といったほうがいいのかも。

施設に通えなくても自宅で訪問リハビリに対応しているので、自宅でも専門的なリハビリを受けることができます。

作業療法士または理学療法士が基本的にリハビリを行い、自立へ向けてプログラムを考えていくようです。

諦めずにリハビリを続けることで、家庭復帰ができたら最高ですね。




グループホームの介護・医療サービス
2013/05/31 07:20:31 ブログカテゴリ 病院 | 書庫 全般
ブログはじめました。

去年の職場体験から医療に興味を持ちました。

デイサービスが沖縄にはたくさんあります。

小さいところから大きいところまで・・・大小様々です。

といっても職場体験で選択できるところはデイサービスが最も多かったので

なんとなくそこに決めたのが始まりです。

それと友達のおばあちゃんが認知症になり、グループホームへ行くことになったことを聞いて

デイサービスと何が違うのかなと思いました。

それで、グループホームについて調べてみました。

少人数で要支援2以上の方が介護保険での対象となります。

医療法人陽心会のグループホームは「たかまーみの家」と「大道が丘」

があり、それぞれ定員9人です。

グループホームは「たかまーみの家」は、市場やスーパーが近いので、

散歩しながらお買い物ができることや

国際通りなどに近いのでお散歩コースが充実してます。

とても興味を持ったのが

月1回セラピストによる「臨床美術」療法です。

ケアの一つとして取り入れているようですが、

セラピストが対応してくれるなんて素晴らしいと思いました。

医療機関と連携しているので協力体制ができているのも

魅力です。