ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
カニの下処理が激面倒くさい!
2016/11/30 19:25:50 ブログカテゴリ アンラッキー | 書庫 全般
カニを通信販売で、この前注文しました。

ただ、値段はお買い得な感じだったし、味もカニの身がぎっしり詰まっていて、満足だったんですが、1つだけ大変なことがありました…

それは何かというとカニの殻を剥く下処理がすごく面倒くさかった… ということです。

2キロもの冷凍ガニがわが家に届いたのですが、それらのカニは姿のままのカニでした。

カニ鍋にして食べようとしたのですが、子供も食べるので、ある程度、殻をキッチンバサミで処理しないといけないのですが、カニの殻って硬い!

キッチンバサミを持つ手がだんだん痛くなってきて、途中で本当に投げ出したくなったし、カニを食べる時には、もうぐったりとしてしまいました…

今頃になって、アマゾンでみつけたこんな、カニ専門のギザギザの刃のハサミを買っておくべきだったと後悔しています…
↓  ↓  ↓
ざっくざくカニバサミ

それでもって、今年はどんなカニをお取り寄せしようかな…

と、いろいろ調べている時に、こんなカニ通販のコラムを見つけました
↓  ↓  ↓

このコラムはまるで我がことのようで、読んでいて身につまされる思いでした…

というのも、この筆者の人も、カニをお取り寄せした時に、カニの殻の下処理が面倒くさすぎる!

と書いてあったからです。

みんな、感じることは同じなんですね。

カニの殻の下処理は一度でもやってみればだれでも体験的に理解してもらえると思います。

で、このコラムでは、そういう作業を避けるためにも、カニはポーションというむき身で注文するのが一番! という結論でした。

今、ネットで色々調べてみると、値段は少しアップしますが、むき身のカニっていろんな業者で販売されているんですね。

タラバにするか、ずわいにするか? ちょっと悩みどころですが、とにかく今年はあんなしんどい思いは二度としたくないので、むき身のカニ・ポーションを注文したいと思います。

ああ




コメント(0)
トラックバック(0)

頭がかゆい… ヤバイ…
2016/08/26 00:46:34 ブログカテゴリ 健康 | 書庫 全般
頭がかゆい… ヤバイ… どうしよう… って最近悩んでいます。

というのも、今年も暑かったですよね…

私も沖縄に移住してすでに数年たっていて、元々が南国好きで、暑さには強くて、それほど不快でもないし、耐性はあると思っていたのですが、まさか頭皮がやられてしまうとは…

まあ、元々、肌はそれほど強くありません。

日焼けすると真っ赤に腫れ上がるタイプなので、一年中日焼け止めは欠かせないタイプだし、化粧品とかも敏感肌ではあります。

で、頭皮もちょっと敏感肌なところがあって、刺激の強いシャンプーを使うと赤く湿疹が出たりということも過去にありました。

それが、この夏、何がおきたのかわからないけど、頭が突然かゆくなって、これはどうしたんだ… と思った時には、時すでに遅し… ってやつで、頭皮が湿疹と炎症を起こしていました。

いまだ、これといった原因が不明なのですが、この頭のかゆさをなんとかしよう… と思ってネットで検索していたら、こんな記事「頭かゆい夏 イライラします。」を見つけました。

記事を読んでいたら、メリットシャンプーを忘れて… というところで、思わず吹いてしまいました…

だって、私もさんざん低刺激の高級シャンプーを使ってきたけど、一番頭皮に優しくてしっとりするのがメリットシャンプーとリンスだったからです。

そんな高級品でもないのに、頭皮には一番やさしいと思います。

そういえば、私、この夏で頭がかゆくなったのは、ちょっと無理して、メリットからオシャレなシャンプーに鞍替えしてて、それが原因だったかも… と後悔しております。

この人のブログで「すこやか地肌」っていう、頭皮のかゆみを抑えて、頭皮を治す美容液が紹介されていたのですが、私も奮発して、購入してみようと思います。

とにかくこの頭皮のかゆみを早く消したい!(ToT)


コメント(0)
トラックバック(0)

おいしいお米の炊き方(逆アルデンテご飯のレシピ)
2015/10/13 12:01:48 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
お米(ご飯)おいしい炊き方(レシピ)を今日は紹介します。

といっても、これは私のオリジナルの方法ではなくて、先日テレビで紹介されていてお米の達人(お米マイスター)のごはんの炊き方です。

何のテレビ番組かというと、ナインティナインがMCをしている、解決ナイナイアンサーという番組で紹介されていたやり方です。

まずポイントとしては、お米はミネラルウォーターで研いで、ミネラルウォーターで炊く! ということです。

研ぐ時にミネラルウォーターを使うのはもったいない気がしますが、ミネラルウォーターを使うのは、1回目にお米を研ぐ時だけです。

というのも、お米は一番最初に水に触れた瞬間に6割以上、その水を吸い込むんですね。

汚い水道数の水が染み込んだご飯と、ミネラルウォーターの味が染み込んだご飯、どちらがおいしいかといえば、それは答えは決まっているようなものです。

あと、お米を1回目にとぐときは、10秒以内でお水を捨てることも重要だそうです。

といのは、1回目のお米を研いだ時には、ゴミや付着物もたくさんお米から出てきますが、長時間、その中でお米を研いでいると、そのゴミ成分までお米が吸収してしまうそうです。

2回目と三回目の米とぎに関しては、通常の水道水を使っても大丈夫です。

あとは、完全に透明な水になるまでお米を研ぐ必要はないそうです。

ここまで、できたら、最後にミネラルウォーターでお米を炊きます。

ミネラルウォーターは硬水ではなく、軟水のほうがいいそうです。

あとは、炊く前に炊飯器の内釜ごと冷蔵庫で二時間ほど寝かすと、しっかり水を吸収して、中はフワ、外は米粒がたった、逆アルデンテご飯が炊けるのです。

ちょっとした一手間でご飯がおいしく炊けるレシピを本日は紹介しました。


【ネットでみつけたコレいいね!】のコーナー

にきび痕の治し方について書かれたブログで、またまたいい記事を見つけました。


上の記事もそうですが、このブログにはにきび痕に関するあらゆる知識が書かれています。

私もいくつかの内容を実践したのですが、かなりいい感じに、にきび痕が治ってきました。

もし、にきび痕にあなたも悩んでいるのであれば、かなり参考になるブログだと思うので、オススメです。


コメント(0)
トラックバック(0)

捨てられないあなたのための整理術
2014/10/09 10:59:10 ブログカテゴリ 環境 | 書庫 全般
捨てられないあなたのための整理術を伝授します。

まあ、私自身が長年ずっと物を捨てられずに部屋や引き出しの中がカオスだったので、そんなあなたの悩みや苦しさが痛いほどよくわかります。

さあ、それでは整理術を伝授します。

その1
すきま時間の1分間で片付ける

これはもう、鉄則です。一気に片付けようとするから、気力が出ないんです。
一日の中でスキマ時間って、山ほどあります。

「1分でいいから片づけよ!」

と決めて動きだします。

2時間掃除するぞ! とは決断できないあなたでも、たった1分なら動けます。

そして、不思議なことに、1分のつもりが、片付けを実際に始めると1分ではすまずに、そのまま片付けを延長してしまうでしょう。

それは人間の脳の仕組みに秘密があって、人間のやる気を引き出すのは、海馬という部分が司っているのですが、この海馬はなまけ者で、自分からしんどいことはやろうとしません。

ところが!

この海馬、一度行動をはじめると、それが快感になって、ますますやる気を出してくれるのです。

なので、汚い部屋を見ると、絶望感しか感じないあなた…

手許のスマフォでアラームを1分間に設定して、スタートボタンを押したら、

エイヤ! と片付けをはじめてください。

きっと1分間は一瞬です。

もうちょっとしたい! と必ず思うので、そうしたら、今度は、タイマーを5分で設定して、もう一度、エイヤです!

これを、一日数回、あるいは、一日に一回でも、行うと、あなたの部屋はカオスから、整理された世界へと変貌を遂げます。

私でも出来ました! あなたにも出来ます!(๑´ڡ`๑)


本日からの新コーナー
【ネットでみつけたコレいいね!】

今日はニキビ跡を治すための決定的な記事をみつけたので、それを紹介します。
(あっ、私も長年ニキビ跡に悩んできたので…)


私の考えとほとんど同じというか、ニキビ跡を私も食事療法と正しいスキンケアで治すことができたので、この記事の内容には賛同できます。

ニキビとかニキビ跡に悩んでいる人は必見です。


コメント(0)
トラックバック(0)

PTA活動におけるタブー…
2014/09/24 11:26:18 ブログカテゴリ 学校行事 | 書庫 全般
PTAのタブー

学校のPTA活動なんてのは、本当にタチが悪い…。

まあ私は、前任者から強制的にPTA副会長という役を仰せつかったのだが、例えば

こんな行事、必要あるんかいな? と思ったとしても、それを口に出すのはタブーなのだ。

意見を言えば「問題児」と扱われてしまう。
それが子供に及ぶ!とみんな本気で考えている。

「意見言って良くしていけばいいじゃん!そのためのPTAじゃん!」なんて言った日には、次の日からしら〜っと挨拶程度のつきあいにされてしまうのがPTA活動だ。

とにかく黙るのだ。

意見は言っていい範囲が多分3?3?くらいはある。
その範囲では意見を言わないと
「何も考えてない」
「責任感がない」
と罵られてしまう。

だからこの3?3?の部分では、意見を述べる。

それがもし会長への反対意見だとしても、ぶちまかしても問題はない。

いやその前に、きちんと下準備として「この件について、どう思う?」「私こう言うわ」ということを、他の役員とラインかメールできちんとやりとりをした上でだ。言わば出来レースに男たちはとまどう。

そこで、女性の意見を聞き入れない場合は、男性たちは悪い立場に追いやられる。

男性役員諸氏のお菓子やジュースの差し入れも功を奏さなくなるのだ。



コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 2 件を表示 ]