ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
PTA活動におけるタブー…
2014/09/24 11:26:18 ブログカテゴリ 学校行事 | 書庫 全般
PTAのタブー

学校のPTA活動なんてのは、本当にタチが悪い…。

まあ私は、前任者から強制的にPTA副会長という役を仰せつかったのだが、例えば

こんな行事、必要あるんかいな? と思ったとしても、それを口に出すのはタブーなのだ。

意見を言えば「問題児」と扱われてしまう。
それが子供に及ぶ!とみんな本気で考えている。

「意見言って良くしていけばいいじゃん!そのためのPTAじゃん!」なんて言った日には、次の日からしら〜っと挨拶程度のつきあいにされてしまうのがPTA活動だ。

とにかく黙るのだ。

意見は言っていい範囲が多分3?3?くらいはある。
その範囲では意見を言わないと
「何も考えてない」
「責任感がない」
と罵られてしまう。

だからこの3?3?の部分では、意見を述べる。

それがもし会長への反対意見だとしても、ぶちまかしても問題はない。

いやその前に、きちんと下準備として「この件について、どう思う?」「私こう言うわ」ということを、他の役員とラインかメールできちんとやりとりをした上でだ。言わば出来レースに男たちはとまどう。

そこで、女性の意見を聞き入れない場合は、男性たちは悪い立場に追いやられる。

男性役員諸氏のお菓子やジュースの差し入れも功を奏さなくなるのだ。



コメント(0)
トラックバック(0)