ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
沖縄のぜんざい。
2011/10/31 13:00:21 ブログカテゴリ その他お店 | 書庫 全般
その土地でしか食べられない物はたくさんあります。沖縄にもたくさんあります。

「ぜんざい」も本土のと沖縄のぜんざいは全然違います。本土のぜんざいはいわゆる「おしるこ」

と、いって温かいスイーツですが、沖縄のぜんざいは「金時」みたいに冷たいスイーツです。

沖縄のぜんざいは氷が入っててそこに、小豆ともちが入っています。

黒糖などでふっくらとやわらかく煮た金時豆(小豆ではなく、金時豆を使うのが沖縄流とか)と

煮汁を冷やして器に盛り、その上にふわふわのかき氷をこんもりのせるというものです。

そのぜんざいが沖縄では主流で温かい「おしるこ」はあまり食べません。

私が本土に居たときの冬にジュースの販売機を見ると温かいおしるこが売っていて

沖縄ではあまり見ないのでビックリした経験があります。沖縄では、「夏といえばぜんざい」というくらいで、

各家庭でも小豆を代用に作られるほどポピュラーです。ただ、カキ氷が乗るようになったのはわりと

最近のことで、押し麦と白玉を入れて冷やしていただく「あまがし」の変形が「ぜんざい」ともいわれています。

ぜんざいの味も色々出てて黒糖や抹茶味などもあります。私が好きなのはミルクぜんざいで

ぜんざいの上からコンデンスミルクをかけた物で甘くて美味しいですよ。沖縄にはぜんざいのお店も

色々とあって、有名なトコは「ぜんざいの富士屋」があり、デパートやスーパーの中に

入ってるので色んな場所で食べる事が出来ます。後、何分後に食べるという時間指定があって

氷の固さが調節されているので、買って1時間後などに食べる事も出来ますよ。

皆さんも沖縄に来たときには「ぜんざい」ぜひ食べてみて下さいね



コメント(1)