ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
コンビニで模造刀「店を守ってやる」…?
2014/01/04 14:56:25 ブログカテゴリ ニュース | 書庫 ニュース
京都のコンビニエンスストアで、「用心棒」を名乗り出たタクシー運転手の男が、銃刀法違反の疑いで逮捕された…ってニュースを見た。逮捕された男は「模造刀」を持ってたんだって。その事件うんぬんは、おいといて…「日本刀」じゃなくて「模造刀」って、言ってたから、どうちがうのかすごく気になってググッてみた。

そしたら…刀ってのは、まず、真剣と切れない刀(模擬刀)の二種類があるんだって。さらに、切れない刀のほうは、 模擬刀と模造刀、美術刀って種類があって、刀の構造と耐久力の違いで分別されてるんだって。しかも、模造刀や美術刀は鑑賞用として作られているから、とっても脆くて、刀身が抜けやすくなってるんだって…。

って、そんなの、もし、その男が模造刀を振り回してたとしたら、刀身がブッ飛んで…(汗)って、考えると、実は、すごく怖い事件だったんだなと思った。博物館とかで観る分には「キレイだなぁ〜」なんて思うこともあるけど、実際こうやってニュースになってるの見ると、やっぱ、怖いよね…。