ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
パリの襲撃事件
2015/01/11 23:35:51 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
フランスのパリではフランスの新聞社の取材陣が、フランスのパリの凱旋門近くでイスラム教に対するデモを決行しました。その中では、フランスの新聞特有の風刺画でイスラム国がこういったテロ事件で使用する武器よりも、報道に使うペン1本の方が重いという風刺画をたくさん書いて今回の襲撃事件で亡くなった新聞社の12人の魂に哀悼の魚表していました。一方フランス市内では、イスラム教徒が集会に使うモスクに爆発物や火炎瓶が投げ込まれるなどの事件も発生しているようです。この事件を受けてフランスの現大統領オランド氏が、今回の新聞社銃撃事件とイスラム教とは直接の関わりが全くないことを強調し、市民に落ち着いた対応することを求めていました。当然です。確かに今回の事件は許すことができませんがそれを起こしたイスラム国に所属している人物たちとイスラム教は全く無関係と言っても良いでしょう。

コメント(0)
トラックバック(0)