ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
またまたマンタ祭りです
2016/04/21 23:28:55 書庫 全般

はいさい!


今年は当たっています。たくさんのマンタさんに会えていますよ-。

今日まで16回行って、そのうち14回会えました!!

しかも、枚数が多い!!今日は数えられただけで6枚!よかった〜。

(おそらくもっといたはずだけど数えきれなかった、、、。)


ところで、このマンタシュノーケル、マンタだけではありません。

マンタポイントとおさかなっポイントの2か所に行くツアーなのですが、

おさかなポイントのクオリティが高いのも自慢の1つです。


よく行くポイントは

・クマノミ城

  日本にいる6種類のクマノミのうち、4種類がこのポイントだけで見れちゃいます。

  クマノミをじっくり観察するなら、ここが一番!

  他にも、デバスズメダイやキンギョハナダイ、スカシテンジクダイ、ブダイなど

  おさかなたくさんのポイントです。

・迷路(水中洞窟)

  ここは地形が面白く、サンゴ礁が洞窟のような複雑な地形を創り出しています。

  また魚種が豊富で、いろんなおさかなをみることができます。

  ダイビングポイントマップには必ず載っている、人気のダイビングポイントの1つです。

  シュノーケルでも十分にその地形を堪能できます。

・カメタウン

  その名の通り、ウミガメがよくいるポイントです。

  ここはウミガメの寝床になっていて休憩中のウミガメさんに高確率で会うことができます。


その日の風向きに合わせて、ポイントを選んでいます。


今日は、実はノーゲストでしたが、2年前の元マリンスタッフとともに

たまには写真でも撮りに行くことになりました。


1本目は、迷路(洞窟ポイント)へ

リピート率が高い人気のポイントです。

神秘的な地形です。

水中に差し込む太陽の光がとってもきれい。


さかなの種類も数も豊富なポイントです。

人気者のカクレクマノミは卵のお世話をしていましたよ。

左側のきらきらした小さなものが卵です。

孵化するまでの間、外敵から守りながら

むなびれで卵に新鮮な海水を送っています。


大型のイカ、コブシメにも会えました。

体色の変化も面白いです!

宇宙戦艦みたいです!

やさしい色から、威嚇の色へと変化しました!!


じっくり観察すると面白いですねー。

癒されます。


そして、最後はやっぱりこのお方、


真打登場!!














マンタに会うために世界中からダイバーが集まってくるところです。






コメント(0)

▼このメッセージへのコメント一覧

コメントはありません。

▼このメッセージへコメントを書き込む
名前(25文字まで)
URL
コメント
画像認証 下記に表示されている数字を半角で入力してください。