八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
6月23日
2010/06/24 23:35:00 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
石垣に住み始めて3年4ヶ月。

ようやく、平和の鐘が撞けた。

15年位前から、沖縄について、
勉強するようになったけれど、
八重山戦を知ったのは、
ほんの5年ほど前だったろうか?

その少し前、6月23日について、
沖縄本島の戦いをふまえて、
ある文章を書いたときに、
1人の石垣島ミュージシャンから、
メッセージをもらった。

そのときは、音楽が世界を変えるという、
理想を語り、彼にもそれを願った。

今でも、その思いは変わらず、
やっぱり音楽を追いかけてしまう。

その後、八重山の戦争マラリアを知り、
自分の無知を恥じた。

ここらへんに、私が、八重山に、
そうして、特に、八重山の音楽に、
執着する大元があるのだろう。



さて、6月23日、慰霊の日、
ある疑問にぶつかった。

『八重山の6月23日って何だろう?』

沖縄本島だと、米軍がいて、
「戦争は終わりました。出てきなさい。」
といった案内があったろう。

八重山は、
マラリア有病地帯においやられていて、
戦争マラリアで多くの人が苦しんでいる中、
6月23日に意味があったとは考えづらい。

八重山の終戦が9月7日なら、
八重山の慰霊の日は、この日じゃいけないの?


まだまだ、知らないことがいっぱい、
聞きたいことがいっぱい、
話したいこともいっぱい。

来年の6月23日には、
私も少しは、成長できているのだろうか?

できることから少しずつ、
もっとたくさん勉強して、
自分の言葉でしっかり語れる人になりたい。

八重山から、世界の平和を願ってやまない。

世界中から、戦争がなくなりますように。


コメント(0)