八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
えいこ鮮魚店ランチ ふたたび
2011/07/28 17:29:34 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 石垣島グルメ

今日の集合場所、えいこ鮮魚店へ、
夜が待ちきれず、出かけてしまった。

本日の日替わりランチは、ゴーヤチャンプルー。

チャンプルーも好きだけれど、
えいこさんの店では、
やっぱり、美味しい魚が食べたい。

ということで、この日、オススメの
魚のバター焼き定食700円を頼んだ。






カジキのバター焼き、4切れ。

オススメというだけあって、
ホント、美味しくて、ボリュームもあって、
食べきれないだろうと思っていた、
山盛りのご飯もペロッと平らげてしまった。

『おかわりする?』って聞かれたくらい。









小鉢は、夏野菜の煮物で、
ちょっと甘めの味付け。

しっかり冷やしてあって、
暑い夏に、ぴったり。

美味しかった。

冷たい煮物、ウチでも試してみよう。








ランチメニューは、こんな感じ。

時間は、11時半〜14時。

第一、第三土曜日の日替わりランチ、
英ちゃん寿司は、まだ食べたことないけれど、
ウワサでは、新鮮で(刺身屋さんだし、当たり前か)、
美味しくて、料金も手ごろで、
食べなきゃ損だって話だったよ。

とにかく、魚料理が美味しいけれど、
チャンプルーやそばも、
島のお母さんの味って感じで、Good。



その上、ランチタイムは、店内禁煙☆

夜も、禁煙だともっとうれしいけれど、
昼だけでも、安心して、食事できるのは、ありがたい。

美味しいものは、美味しい空気の中で食べたいよね。

えいこさん、ありがとう。

前にも書いたかもだけど、このお店の魚のてんぷらは、
味も量も、びっくりするほど、ホント、美味しい。

1品持ち寄りのパーティーなんかで、
自分で作る時間が無いときは、えいこ鮮魚店へ。

1000円も出せば、持ちきれないほど、買えるよ。

コメント(0)

現在7885アクセス
2011/07/28 16:53:22 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
これまでも、アクセス
5000超えは時々あったけれど、
この時間に、7770はすごいな。

どうしたのだろう?

大浜の豊年祭も
黒島の豊年祭も
まだ書いてないのにね。

今日は、宮良の豊年祭へ行きます。

これ以上、何も書けないところが、
報告ができないところが、宮良の豊年祭。

宮良の皆さん、よろしくお願いします。

コメント(0)

SAKISHIMA meeting in コンドイビーチ
2011/07/28 16:20:09 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 石垣島ミュージシャン
23日、竹富島に、
SAKISHIMA meetingの
ライブを見に行ってきた。

あの日以降、ここで、
海の話をすること、
海の写真を載せることを
ずっとひかえてきた。

でも、いつまで?って考えて、
私も1歩、進んでみることにするよ。

SAKISHIMA meetingのライブは、
竹富島のコンドイビーチ、
遠浅のきれいな海で行われた。


リハーサルスタートは、15時半頃から。

はじめは砂浜から見ていたけれど、
途中からは、海に入って、
座り込んだり、寝そべったりしながら、
贅沢な時間を過ごした。

幸人さんは、すごく、暑そうだったな。

あぁいう髪型?というか、頭というのは、
他の人に比べて、暑さがこたえるものなのかな?

今度、本人に聞いてみよう。

←右:新良 幸人(石垣島白保出身)
  左:下地 勇  (宮古島久松出身)

19時頃、夕陽をバックに、
2人のライブスタート。

先島諸島は、八重山列島と
宮古列島の総称。

八重山で生まれた新良幸人と
宮古で生まれた下地勇のユニットで、
SAKISHIMA meetingだ。

同じ沖縄でも、沖縄本島は含まれない。

私は、新良幸人ファンだけれど、
ミャークフツ(宮古方言)で歌う下地勇との
出会いに感謝している。最高のユニットだと思う。


SAKISHIMA meetingの歌、
下地勇ソロ、新良幸人ソロ、
途中で、金城弘美も加わって。

この日は、石垣島みなと祭りや
平得・真栄里豊年祭ムラプールや
イベントが多かったせいか、
観客は、この2人としては少なめだった。

でも、ステージからは、
観客は見えないようで、
8,000人の前で歌ってる気分だよって。

夕焼けに続いては、満天の星の下で、
素敵なライブが続いたのだ。


あっという間の2時間。

21時半頃に、石垣行きの臨時便が
出ることになっていたから、
めずらしく、ほとんどジャストの時間に終わった。

ライトが落とされたビーチ、見上げると、満天の星。

アンコールの嵐の中、幸人さんと勇さん、弘美さんが
ステージに戻ってきて、次の曲を『満天の星』と告げた途端、
ステージの後ろで、ゆっくりと流れ星が流れた。

やっぱり、私が選んだ人だけのことはある。
あのタイミングで、流れ星を呼ぶなんて。

大歓声の中、3人で、『満天の星』を熱唱。

もっと聞いていたかったけれど、アンコールは1曲だけ。
すぐに、2人の『Tennessee Waltz』が流れ始めた。

港行きのバスに乗って、石垣行きの船へ。夢のような1日が終わった。

音楽からも、海からも離れていたけれど、やっぱり良いものは良いね。

幸人さん、勇さん、弘美さん、竹富島の皆さん、ありがとうございました。

コメント(0)