八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
ソーロン(旧盆)ウンケー 白保獅子
2012/09/03 23:04:42 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 島々のお祭り・行事
ハードな旧盆終了。

いろいろ忙しく動き回った割には、
ちょっと不完全燃焼気味だ。

私にとって、白保の獅子が
1番なのは、変わらないのだけれど、
アンガマがあまり見られなかったのが残念。

やっぱり平日だと、
見られる時間が限られるからね。

初日、迎えの日、ウンケーは、
知り合いに、車を出してもらって、白保へ。
白保は、車でないと行けないのだ。


1軒目は、毎年、宮良家(メーレ)から。

獅子を始める前に、長い儀式があって、獅子舞が始まる。

私は、やすぼー兄さんの獅子つかいが
大好きなのだけれど、最初は、別の方だった。

新しい方も良いのだが、
年齢によるものか、経験によるものか、
やすぼー兄さんの方が、重厚な感じがするのだ。

2軒目は、私のお友達でもある、
獅子頭を作るグスクマーのおじいちゃん家。

久々に、おばあちゃんに挨拶したら、
友達の分も含め、特等席を準備してくれた。

知り合いに、連れていってもらった身なので、
2軒で帰るつもりだったのに、
3軒目は、新聞には載っていなかった幸人さん家。
もう1軒だけ♪とお願いして、付き合ってもらった。

グスクマーのおばあちゃんとよく遊びに行く場所の隣なので、
前から知ってはいたけれど、お庭に入ったのは初めてだった。

3軒目にして、獅子つかいも、やすぼー兄さんに代わって、
本当に素晴らしい獅子を見せてもらった。

白保の獅子を見ると、私は、このために、
石垣に来たのかもと考えてしまう。

本当に素晴らしい獅子を見せていただいた。
白保の皆さん、本当にありがとうございました。

コメント(0)