八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
クリスマス祝会
2013/12/15 22:31:18 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 イベント
ご招待を受けたクリスマス祝会。

今はまだ自転車にも乗れないものだから、
招待してくれた友達が迎えに来てくれた。

お料理持ち寄りとのことだったけれど、
雨で買出しに行けなくて…

最近のウチの定番「わさび菜サラダ」と
常備野菜「ゴボウの唐揚げ」、
冷凍海老を使った「エビフライ」、
たまたま冷蔵庫にあったシシャモで
「シシャモ唐揚げ(コショウ味とカレー味)」。


賛美歌を歌ったり、聖書を朗読したりは、
キリスト教徒でない私も経験があるけれど、
今日は初めて『聖餐式』を見せていただいた。

「パン(キリストの身体)」と
「ぶどう酒(キリストの血)」を口にする儀式だ。


神聖な儀式だろうとわかるから、
近くで、静かに見せていただいたけれど、
やっぱり気になって、杯を見てみたら、
ぶどう酒じゃなくて、ぶどうジュースだった。

宗派の違いによるものか、この教会の習慣か、
クリスマスはそういうものなのかわからないけれど、
ぶどう酒じゃないんだなと何となく思った。

3年も続けて、この教会のクリスマスに
呼んでいただいているのに、宗派さえも知らなくて、
子どもの頃、ウチから歩いて5分の距離にあった、
見上げれば、いつも屋根の十字架が見えた
教会と同じなのかどうかもわからない。


賛美歌を歌って、クリスマスのお祝いに突入。
たくさんのご馳走をいただきながら、
友情出演の池田真作さんのライブ。



真作さんが帰ってからは、
残りのお料理やケーキをいただいたきながら、
ヒロカズ先生のギターに合わせて、
ひたすら賛美歌を歌い続けた。

この教会の皆さんは、歌が上手で、
歌が下手な人はキリスト教徒に
なれないのではないかと思うほど。

キリストを賛美するということは、
信仰を持つ方にとっては、大きな喜びなんだね。

みんな、すごく幸せそうで、
最近、トラブル続きの私も幸せだった。

いつもお誘いいただいて、ありがとうございます。

Happy Christmas
クリスマス、おめでとうございます


コメント(0)