八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
やっぱり、ヤギが好き♪ 続き
2016/02/17 01:03:44 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

石垣島には、
ヤギ料理のお店が数軒あるし、
祝い事に出てくることもあるらしい。

運動会やイベントで、
1等賞の景品として登場することもある。

鳩間島を散歩していると、
「野ヤギに気を付けて」と
声をかけられることもある。

「夕食にお肉を食べた翌日、
気づいたら、ペットのヤギがいなくなっていた」
と、子供の頃の出来事を話してくれた友だちもいた。









私がヤギを好きになったのは、
いつからだったろう?

東京に住んでいたとき、
動物園は大好きで、
友だちと行くこともあるけれど、
1人で遊びに行くことも多かった。

上野動物園も多摩動物園も、
1年に数回ずつ出かけたくらい、
割と頻繁に出かけていた。

上野動物園に行く際は、
1日、ヤギのコーナーにいることも多かった。

ショコラってヤギが大好きだったけれど、
彼女は、どうしているかな?
ヤギの寿命ってどれくらいだったっけ?





最後に住んだ板橋には、
こども動物園があって、
ここにはヤギがたくさんいて、
入場無料だったこともあって、
多い時は毎週末、出かけたりした。

ヤギはかわいくて、
1日、見ていても飽きることがない。















子ヤギたちは、
ずっとお母さんヤギのそばにいる。

親子の関係も様々みたいで、
この家族は、子ヤギがお母さんの背中で
遊ぶのがブームみたいだ。

もう少し成長したら、
お母さんも大変だろうと心配になるね。


もう1つの家族は、
子ヤギはお母さんの周りを駆け回るだけで、
背中に乗ることはなかった。


生まれて2週間くらいで、
サイズは、ウサギとあまり変わらないかな?
簡単に抱っこができる。




ご飯中の子ヤギもかわいい。






















おしゃれな髪形のヤギくん。






















日曜日、休みがとれたら、
また、ヤギくんに会いにつれて行ってほしいな。


石垣島10周年記念に、
大好きなヤギくんに会えたのは、
何か意味があるようなないような。


Wさん、ありがとう。
また、連れて行ってね。


コメント(0)