八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
2月13日デイゴチャリティーコンサート
2011/02/18 15:45:46 ブログカテゴリ ライブ | 書庫 石垣島ミュージシャン
2月13日、NPO花と緑の石垣島主催、
石垣島デイゴ再生プロジェクト、
大工哲弘&きいやま商店ジョイントコンサート。

コンサートは盛り上がったし、
音楽イベントとしては、オモシロかったのだけれど、
チャリティーとしては、もう少し、
何かやりようがあったのではないだろうか?

入場料大人1,000円で、
200人入ったとして、20万円でしょう?

チラシやチケットの制作費、広告費、音響etc.
想像がつかないけれど、いくらかかるの?
きいやまも大工さんも無料で出てくれたとして、
交通費は、どうなっているの?

20万円で、お釣りが出たとは、思えないんだなぁ。

今回は、お金を集める目的ではなくて、
ただ、デイゴの危機を知ってほしいだけなんだと
いうことであれば、もう少し現状を話してほしかったかも。

石垣女性コーラスあかようらの『あかゆらの花』でスタート。
あかようら=デイゴのことね。


ここで、もうかなり時間がおしたのだけれど、
次のきいやま商店が、予定を1曲削って、
トークもほとんどなくて、遅れをだいぶ取り戻して、
ここらへんは、ライブ慣れしてるなと思ったよ。

〜きいやま商店☆セットリスト〜
きいやま商店のテーマ ミルクムナリ
あの頃 ジンガネーラン ゆーしったい

久々に聞いた大工さんも素敵♪

〜大工哲弘さん☆セットリスト〜
桃里節/胡蝶のうた 
夏花/出でおーり遊びようら こーねーまーぬ父




大工哲弘さんときいやま商店の
コラボも、とてもオモシロかった。

〜大工さん&きいやま☆セットリスト〜
月ぬ美しゃ えんどうの花 安里屋ゆんた

『えんどうの花』は、
ノーズウォーターズのライブでも
きいやま商店のライブでも聞き慣れているけれど、
ここに大工さんが入ると一味も二味も違う。

お互い気を使いながら、探り合いながら、
世代を超えて、宮良長包さんを歌うのが、
なんだかすごく趣き深くて良かった。


きいやま商店の3人のときは、
民謡のイメージは薄いけれど、
リョーサーは三線も太鼓もやるし、
黒島の血がしっかり流れているわけだから、
控え目に唄っていたけれど、良い感じだった。

コンサートは、本当に楽しかった☆

大工哲弘さん、きいやま商店、
スタッフ、関係者の皆さん、ありがとうございました。

でも、せめて、チラシやプログラムに、
【デイゴサポーター募集中】くらい、載せてほしかった。

デイゴ1本を救うのに、1本2,000円の薬剤が、
平均13本必要です。是非、ご検討を♪http://deigo-ishigaki.net/

コメント(0)