八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
マーミヤのカマボコそば
2017/08/06 20:34:06 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 石垣島グルメ

730の近く、お土産物の美ら島屋の隣に
マーミヤかまぼこのお店があるよね。

カマボコ大好きなので、来店してみた。

観光のお客様用のお店だと思ったのに、
かまぼこそばなんてものがある!

何年前だったか、金城有作くんが石垣島にいた頃に、
「石垣牛よりカマボコの方がず〜っと大好き」
って話をしたことがあるんだって話していたら、
「有作の父です」って方がいらした。
まぁ、マーミヤのお店なんだから、当然か。

有作くんのギター、もう聴けないかもだけれど、
若くて恐いもの知らずな感じがオモシロかったな。
あんまり昔過ぎて、音は忘れちゃったのだけどね。

←出てきたおそばがこちら。

カマボコ好きには夢のようだね。
8個も入っているよ。

これで、何と500円♪

最近、外でおそばを食べること少なくなっていたのだけれど、
これなら、毎日でも食べたいな。

八重山そばでさ、
カマボコで麺が見えないなんてこと、ないよね?

最高にhappyにしてくれるおそば、
値段設定間違えたとか言われそうなので、
これ以上は、誉めないことにしよう。

カマボコ好きな方も、それなりな方も、是非〜♪





コメント(0)

三線ライブcafe&dining ゆにば
2017/07/07 03:31:24 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 石垣島グルメ

730コートのあとは、
またまた三線ライブcafe&dining ゆにばさんへ。

20時にライブが終わって、最終バスが21時で、
この1時間弱で、行ける場所を考えたら、
禁煙店だし、ゆにばさんが最適なのだ。
他の禁煙店は、ちょっと歩いちゃうしね。

この日も油淋鶏&発泡酒、
お通し付きで1,100円!
ご馳走さまでした。
美味しくいただきました♪

結構、酔っ払いだったんだよね。

バス停に向かって、料金払って、
バス降りて、歩いて帰ったんだよね?

記憶が定かじゃあないところが恐いねw


コメント(0)

三線ライブcafe&dining ゆにば
2017/07/02 04:09:40 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 石垣島グルメ

最近、お気に入りの、
三線ライブcafe&dining ゆにば。

場所は、ゆいロード沿い、
山田書店向かいのビルの2階。

6月に初めて行ったのに、
最近は外でご飯してなかったのに、
もう4回も行ったんじゃないかな?
5回だったっけ?

お気に入りポイントの1番は、禁煙店!
石垣島にも禁煙店は増えてきたけれど、
とは言っても、居酒屋さんは少ないんだよね。

料理が美味しくて、泡盛3合瓶1500円。

もう言うことないよね。





手前の油淋鶏、毎回食べてます。600円。
チャンプルー類も600円。
私は食べないけど、ティビチやソーキも600円。
石垣牛ハンバーグ800円、
アグー豚ハンバーグ750円。
お通しは300円。
まぁ、メニューは変わるかもだけど、
沖縄料理もそうじゃない料理も美味しくて安い。

そうして、琉さんの三線演奏付き♪
本物の三線演奏、心地よい三線だよね。
ライブチャージなし。

美味しくいただきました。
ご馳走さまでした。

三線ライブcafe&diningゆにばhttp://univacafe.wixsite.com/univa/menu


コメント(0)

ザ・銀座通り食堂
2017/06/29 11:45:30 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 石垣島グルメ
最近、職場には、何があっても、
お弁当を持っていっていたのに、
とうとう疲れちゃって、外でランチ。

職場から歩いて3分くらいかな?

ザ・銀座通り食堂さん。
日替わりランチ500円。

この日は、チキンのバッファロー風。
小鉢が、ゴーヤチャンプルー。




6月20日(火)と24日(土)。
2回も行っちゃった。

このお店は、ホールスタッフがいないみたい。
自分でカウンターに注文を伝えて、
その際、お金を払って、お水も、
料理も自分で運ぶ、セルフサービスのお店。

この日は、チキンカツ。

カツって、あんまり食べないのだけどね。
何か疲れているし、食べるか〜。










出てきた料理は、こちら。
甘々なお子様でも食べられるカレー…

私、甘いものは苦手です。
サックサクのチキンカツは
美味しかったけれど、チキンカツカレー
って書いていてほしかったな。

チキンのバッファロー風は、
美味しかったです。
500円ランチ、嬉しいよね。

ご馳走さまでした。
ありがとうございました。


コメント(0)

バナナカフェ (Banana Cafe)
2017/06/20 01:36:44 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 石垣島グルメ
まるで観光客のように、昼の2時から、
バナナカフェ (Banana Cafe)に行ってきた。

ニューヨークに住む友だちが、
言語学をやっているのは知っていたけれど、
こんなにすごいことをやっているのは知らなかった。

今は、カリフォルニアに住んでるんだって。

八重山の言葉は、今にも消えそうになっている。
話せる人は、70代とか80代とか90代とか。

20代でアメリカ人の彼は、
聞き取りをして、どうしたら若い世代に
残していけるかを考えている。

彼が作成中のサイトは、とてもわかりやすくて、
基本だろう言葉を知らない自分が恥ずかしかった。
ビールを飲み終えて、解散。

少なくとも、八重山に住んでいる私は、
彼よりも、はるかに恵まれている。
私も、何か、はじめなくちゃだ。 



コメント(0)


[ 次の 5 件を表示 ]