八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
本日、川平豊年祭・平得・真栄里豊年祭・宮良豊年祭
2015/07/25 02:06:58 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 島々のお祭り・行事
明日は休みが取れたので、
運が良ければ、3つの豊年祭が回れると思っていた。

石垣島に住んで、9回目の夏を迎えたけれど、
休みが取れなかったり、足が確保できなかったりで、
この3か所は、まだ2回ずつしか見に行けてない。
宮良は、お呼ばれしないと行きづらいしね。

明日のスケジュールを考えていて、気づいた。
川平と平真は、一緒に行けないや。

←ビッチュル石で有名な川平の豊年祭は、
14時ころから18時ころまでだったと思う。




で、はじめは、イビ(拝所)で、お祈りや飲食。
ビッチュルが始まるのは、16時過ぎだったと思う。

川平までは、バスで1時間強。本数も少ない。
14時に、赤イロ目宮鳥御嶽に行くには…
11時15分のバスを利用し、12時20分着。

ちょっと早すぎるから、どこかでご飯を食べよう。

御嶽の場所は、消防署のロータリーの前辺り。

ビッチュルを見て、旗頭を見て、帰ろうとすると、
バスは、18時55分、20時バスターミナル着。

ビッチュルは、たしか17時ころに終わったから、
1本前の17時のバスに乗ることもできるだろうけど、
せっかく川平まで行くなら、旗頭も見たいよね。

バスターミナルから川平までのバス代、片道720円。

もしも、バスで行く人がいたら、1日フリーパス、
全路線を1日乗り放題、1,000円を使うと良いね。


で、平得・真栄里の豊年祭、ムラプールは、
17時ころから。平得の大阿母御嶽にて。
バスターミナルから15分くらいか。
空港行きバスだから、15分に1本はある。

勇壮な旗頭や太鼓や舞踊やツナヌミンや綱引きや
八重山の豊年祭らしい豊年祭だ。

もうすぐ、ここの住人になるし、
こちらの御嶽にご挨拶にも行きたいし、
今年の川平は、あきらめるかな?どうしようか。

【写真は3枚とも川平】


コメント(0)