八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
7月18日みなとまつり
2016/07/22 01:52:56 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 石垣島ミュージシャン
みなとまつり、私が行けたのは、
「みなとの夕べ」だけなんだ。

18時からのジャズバンド 
アラーズトリオが聴きたかったの。

1番前で見たけれど、
写真はやっぱり遠くて、こんな感じ。

新さんは、大好きな新良幸人さんと名前の音が同じだから、
って訳でもないけれど、素敵なのだ。

20代でアメリカに渡って、
30年くらい、向うで演奏してたんだったっけ?

かっこいい音と、何というか、
すごくキュートなところとか、魅力的な方だね。

楽しく聴けました♪

ジャズの次は、八重山民謡の共演。


まずは、増田めぐみさん。
彼女は、小浜節のチャンピオンだったんだね。

ちゅらさん祭りの日の夕方16;30頃から
小浜節大会は行われる。
最後までいたら、最終の船に乗れないから、
私は、数人聞いて帰るのだけれど、
増田めぐみさん、その大会のチャンピオンらしい。

めずらしく女性3人で演奏してくれました。
女性がいると、やっぱり華やかになるね。

みなとの夕べは、いつも船の上で行われるけれど、
めぐみさんは、船の揺れが気になったみたいで、
ツラいって言ってらした。

うん、普通に考えて、
船の上にまっすぐ立って、唄ったら、船酔いしそう。

来年から、場所を考えてくれないかしらね。
まぁ、オモシロい場所と言えば、そうなんだけどね。


次は、オリオンビアフェストでは、本業が忙しかったのか、
BAGADA BANDに参加されなかった東金嶺等さん。

安心して聴いていられる三線。

とぅばらーまチャンピオンで有名だけれど、
与那国島のどぅなんすんかにのチャンピオンとして登場。

等さんは、イベントで時々聴くのだけれど…
東京から観光で友だちが遊びに来ているときに、
居酒屋さんでばったりお会いしたことがある。

そのとき、どうしても友だちに、
良い音を聴いてほしくて、等さんにお願いしてしまった。

不躾なお願いだったと思うのだが、
「いつも聴いてくれて、ありがとう」と言ってくれて、
周りのお客さんに許可を取った上で、
楽しい三線ライブを行ってくれたのだ。

お店の規模だとか、タイミングとかあったのだろうが、
本当に素敵な演奏だった。もう覚えていらっしゃらないかも
だけれど、ありがとうございました。

次は、石垣島とぅばらーまチャンピオン、
西表島デンサ節チャンピオン、
島唄シンカライブ、
ミヤギマモルライブ、と続いたのだが…

オリオンビアフェストで知り合い、
この日も一緒だった観光の方がお疲れのようだったので、
石垣島ヴィレッジ、せんべろ風土へ移動。

1,000円でべろべろに酔えるってことだったっけ?
3杯のアルコールと小鉢がジャスト1,000円なのだ。

まぁ、1,000円で酔っ払いはしないけれど、
ジャズライブの前にBeer4杯、
ライブ中にもBeer1杯あけていたので、
トイレが近くなっていて、困った。

みなとまつりの最後の花火の音が聞こえたので、
外に出て、花火を見た。

みんな考えることは同じで、お店から外へ出ていた。

でも、花火を直接見るより、
カメラを持つ人が多かったのはオモシロいね。

楽しいお祭りでした。
スタッフの皆さん、出演者の皆さん、お疲れさまでした。
ありがとうございました。

このあと、また1軒、ワインを飲みに、
カッシーズバーに入ってしまった…


コメント(0)