八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
マンタに会う
2009/08/14 21:41:45 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

八重山の海は今日も穏やかだったので、幻の島、パナリ島、マンタ、バラス島など2隻体制でツアーをしました。

 

幻の島は台風によって平らになり、少しでも潮が満ちている状態でも海に沈みそうです。

少し島が出ているくらいが僕は好きなので、いい感じでした。

 

昨日は久しぶりにパナリ島へ行ったのですが、今日はマンタを担当。

マンタのポイントでは、すぐにマンタを発見!!

しかし、すぐに居なくなり、お客様の中でも見れた方と見れなかった方が出てしまいました。

 

午前中のシュノーケリングポイントはお魚畑。(黒島、パナリお周辺のサンゴ礁が死んでしまっているので、今年はほぼ毎日)

いろとりどりのお魚とサンゴ礁が出迎えてくれました。

実はここのポイント、4種類のクマノミがいるのですが、セジロクマノミというオレンジモヒカンは小さいので少しわかりづらい。

去年よりも大きくなっていますが来年期待しましょう。


 


午後は通常のシュノーケリングとバラス島に分かれて出発。

シュノーケリング班は、ヨナラ水道のサンゴ礁が綺麗なポイントでシュノーケリング。

ここは穴場のポイントで、石垣島からあまり船が来ませんが、おととし泳いでいたパナリ周辺を思い出すぐらいのサンゴ礁。


 


午後2ポイント目は西表周辺

ここはダイナミックな地形とお魚の群れがすごいです。

透明度はまずまずでしたが、のんびり泳げました。

 

明日もマンタが出てくれればうれしいです。



コメント(0)
トラックバック(0)