八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
ポイント探しに行って来ました。
2010/01/25 15:15:12 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 餌釣り
寒冷前線通過中の石垣島です。

天気が悪くなるのは解っていたのですが、
束の間の静かな海を見計らって釣りに行ってきました。

天気予報では13時頃に風が回る予報で、
まさしく予報と通り昼過ぎきっかりに大雨の襲来です。
更に運の悪い事に、船に乗せておいた筈の雨具が
見つからず、ボトボトの濡れ鼠。(涙)

「もう少し持ってくれれば良かったのに・・・」

と、一人船の上で呟きながらもどんどん強くなる北風に

「無理は禁物、帰りましょう。」

と、これまた一人呟きながら
進路を港に向けて帰港しました。


釣果はアオノメアラ数本。
沖縄方言では「アカジン」といって、
鍋、刺身、汁物に美味しい魚です。


そんなこんなの本日でした。

ではでは・・・

ジギングと餌釣り
2010/01/21 21:28:54 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 餌釣り
今日も穏やかな石垣島でした。
明日からはまた冬型の気候に舞い戻ってしまう予報です。

今日のお客様は、船長前職場の同僚の皆さんです。

みんな10年来の友人で、久しぶりに1日皆で海へ出て
本当に楽しい1日を過ごさせていただきました。
皆さんありがとう!


一番古い友人の剛君。
せっせと大物を釣り上げています。


剛君はキツネフエフキを釣り上げ、


Beach Life 市川君と誠二君が仲良くダブルヒットで
コショウダイとカンパチを釣り、


続いてアオノメアラを釣り上げ・・・


伸介君はヒラアジを釣り・・・


その他諸々の釣果でした。

いつまでたっても今日のように笑い会える
友達がいるのはとても幸せな事だと改めて感じた
楽しい本日でした。

ではでは・・・・

体験フィッシング・穏やかな石垣島でした・・
2010/01/20 14:54:28 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 餌釣り
季節はずれの南風が吹く石垣島です。
気温は23度と、少し汗ばむ陽気でした。


そんな穏やかな本日は、関西からお越しのお客様と
体験フィッシングに行ってきました。


やや南風が強かったのですが、島影に入るととても穏やかな海で
のんびりと釣りを楽しむことが出来ました。

定番のフエフキダイや、


にょろにょろと長いヤガラが釣りたり、


二人同時にダブルヒットで・・・


子シロダイや、


中シロダイが釣れました。


と、そんなこんなの本日でした。

ではでは・・・・・・

素朴な遊び、平和な1日
2010/01/16 22:47:44 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
今日も穏やかな石垣島です。

たまには波止場釣りでも行ってみようと子供たちを連れて
北部の小さな漁港へ出かけました。

船で沖へ出て大きな魚を狙う釣りも良いけれども
岩場に腰をすえてのんびりと浮きを眺める素朴な釣りも
それはそれでなかなか楽しいのです。



釣果は手のひらより小さなフエフキダイとスズメダイが2匹。
バケツの中の水族館に子どもたちは大喜びでした。



どんな容でも自然と触れ合う遊びは、大人も子供も楽しいものですね。



太陽も傾き、そろそろ帰ろうと車を走らせていると

「新石垣空港建設現場の展望台はこちらです!」
という看板に吸い寄せられて展望台へ寄り道してみました。

ずいぶんと工事が進んでいるようで、滑走路らしき舗装路が見えます。

あと3年後に開港の予定。

石垣島はどんな風に変化していくのでしょうか?・・・・



展望台にはなぜか飛行機型の記念撮影台まで設置されていて
それではとパシャリ。


そんなこんなの平和な本日でした。

ではでは・・・・・

今日の一言
2010/01/15 20:47:11 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
昨日、一昨日はかなり冷え込みが激しい石垣島でしたが
今日は幾らか暖かく穏やかな1日でした。

この冬は暖冬の予報だったはずですが、例年並にしっかり寒い日が
多いように感じられます。

北極振動という現象が影響しているそうで、更に地球は氷河期に
向かっているなんて言う記事も出ていました。

氷河期!?

ここ2,30年は温暖化が足踏みするかもということですから
夏場の異常な海水温の上昇も控えめになるのでしょうか・・
マンモスも復活なんてことには?・・

もしそうだとしたら、カジキ釣りには良い傾向ですが・・

世の中は沢山の情報が乱れ飛んでいますが、本当のところは
どれが真実なのかは解りかねます。
大切な事は日々を大切に一生懸命生きることなんですね。
今の私にはそれくらいしか思い浮かびません(涙)。


そんな取り止めの無い事を考えながら夕方の白保海岸に
散歩に行きました。

日本の港湾は護岸、テトラポッド、コンクリートの桟橋
が主流ですが、ここ白保海岸の船溜まりはご覧の様に
大小の岩石を並べたまさにエコロジーな港?なのです。


本当に申し訳なさそうに控えめな防波堤ですが、
立派に防波の役目を果たしているのです。

これと同じような港をハワイ島で見た事があります。
溶岩の海岸線を掘削して海水を引き込み周りに
木製の桟橋が設置されていました。

どちらも自然と調和した心地よい場所です。


石垣島では市長選を控えて、各候補の選挙カーが
けたたましく走り回っていますが、
海と自然を売りにした観光産業を歌うのであれば
こんな港作ればいいのでは?・・・




[ 次の 5 件を表示 ]