ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
バイチャ!
2009/05/28 14:13:01 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 ブログ仲間と。

沢山のご訪問有難うございました。

なかなか堅物の小生のブログに長い間お付き合い戴き、

本当に感謝です。

初心に返り楽しいブログと堅い主張と沖縄らしさを、

伝えるためにしばらくアウト致します。

又、検索でサイト、ウェブが繋がることを願っております。

ごーやーブログサイトの益々の発展を愚妻と共に

願っております。では再会までバイチャ。有難うございました。

 



コメント(2)
トラックバック(0)

おっは!
2009/05/25 06:49:43 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 沖縄発見!
おっは!
山紫水明の国、日本。
光輝海藍の邦、琉球。
懐深く包む邦。
この邦を深く愛す。
今日も無限の愛が降り注ぐ。
一点の曇り無く、四方に満る満足感、充実感。
いいなー生きているって・・・。
体の細胞が、表皮細胞が束縛を解こうとしている。
周りと同化したいようだ。
自己の存在までも失うようだいや万物との一体感。
万物の鼓動を、脈動を、実体を感じる。
至福なんだろう。
悪意を駆逐し、一点の癌さえ、ウィルスさえ、
存在するが、ハーモニーの中で踊っている。
宇宙のエネルギー、躍動感、清冽感。
ビッグバンの押し出しの流れに乗り、
光よりも早く、思いは駆け巡る。
故郷の無邪気な空気、日々の新鮮さ。
万物を名付け創めた頃。
全てが素直に受け入れ、優しくかまってくれた。
想起される久々の良い朝だ。
この宇宙を両の腕(かいな)で抱きしめ、
その幼子のような頭を撫でてやりたい。
愛しき母の愛に似た深い愛で。
宇宙の褥に地球のために草枕を。
暫しゆっくり休め。



コメント(0)
トラックバック(0)

団塊の世代。
2009/05/22 12:10:08 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 男の本音。


コメント(0)
トラックバック(0)

沖縄の土。
2009/05/22 07:02:31 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 愛する君へ。

  夢を見た。

明け方だろう。

ストーリーは長いので結果だけ・・・。

朗々or老々介護の夢。

沖縄の赤土の上に背丈の低い草のグリーンの絨毯。

車椅子の女性。

その前には夫と思われる男性。

二人で草の合間の土を指差している。

人差し指の大きさの穴が二つ、穴と言うより

二ないし三ミリの標のような窪み。

女性から見れば女性は左の窪みを指し。

男性はその他方の窪み。

その様は互いにここが本当の標だと主張しているようだ。

何の標か定かではないがどうでも言い内容のようだ。

2ないし3センチの距離の違いのくぼ地。

何を埋めたのかはたまた宇宙船でも落ちたのか。

窪みの意味するのはたいしたこと無いようだ。

だから重要なんだ。

老化していくと言うことは、こんな些細な事で我を張るんだろう。

生い立ちから老い達への長い夢だったが

草の上を心地良い風が撫で行き

優しい昼下がりの気だるい陽光が

二人を包んでいたのがいかにも沖縄らしい。

その草も優しさそのもので

愛の褥とも見紛うばかりであったことを追記しておこう。

 



コメント(0)
トラックバック(0)

沖縄のみどぅん(女)。
2009/05/19 23:16:29 ブログカテゴリ 悲しい | 書庫 つぶやき。

  素直な女性が一番。

そう言ってウーマンリブの餌食にされたのも懐かしい。

今は男女協働?参画社会と流れる浮世。

かと言って女性にやたらと近づくと今度はセクハラ。

わが身を今の難事にどう処すれば良いのか。

  女性が強くなると厄介だ。

あの小泉のぼやきも少し理解できる。

強い女性になんだかんだと意見を言おうものなら

また弱いものいじめと揶揄される。

この男の能力を女性にどう生かそうか悩む。

 過去に職場で多くの女性を指導したことがある。

だが、女房となると組織の中の女性ではない。

組織の中の女性のように正しく動かない。

あくまでも夫婦という関係の土俵上で動く。

だから土俵際まで追い詰めると怖い。

 悪女なのだろうか。なら俺も数年先はソクラテス。

否、そんな事はあり得ない話。

スコラ哲学を披瀝する能力もない。

だが共通項はある。ズボラ哲学と金の無いこと。

こんな事いっていたら終いにはクソクラッテス。

 

 



コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]