ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
平凡に過ごしたい日曜日
2014/09/29 17:40:31 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
朝起きた時から喉が痛い。最近、朝晩が急に涼しくなったからかな。
8時を過ぎる頃には温度が上がって来て喉も少し落ち着く。
朝ごはんよりパンの方が飲み込みやすいから、近所のコンビニに行って
ポタージュスープと食パンを買ってきた。
スープにパンを浸して食べる。普通に美味しい。スープをお代わりした。
でも、体がポカポカしてきて2杯めのスープにちょっと後悔かな。
今日は、旦那の草野球の試合がある。息子も一緒に出るから見に行くけど
ぶっちゃけ、面倒くさい。声カレ


コメント(0)
トラックバック(0)

『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』
2014/09/25 17:18:13 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
封切り時に観賞した時とあまり印象は変わらず。確かにメリル・ストリープは熱演。メイク・アップも素晴らしい。『J・エドガー』の悲惨なやり過ぎ老けメイクと、それに輪をかけたような過剰な演技と比べると雲泥の差がある。ただ、作品の強度はこちらの方が弱い。<政治家マーガレット・サッチャー>よりも<女性:マーガレット・サッチャー>に重点を置き過ぎて失敗してしまった感あり。150分ぐらいかけて、全体を俯瞰で描いても良かったと思うんだけどなあ。ジム・ブロードベントの浮遊感と、一種、異様な雰囲気を湛えた演技は凄いと思うのだけれど、演出が活かしきれなかった。


コメント(0)
トラックバック(0)

パーフェクト・センス
2014/09/25 14:45:33 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
多面体の映画。パニック映画でも有り、ラブ・ストーリーでも有り、ヒューマン・ドラマでも有る。92分という、比較的、短尺の作品なのだけれども、密度が高い。静謐で淡々としたタッチが印象的。音楽の使い方も、編集も上手い!!「あー!映画観てるぅぅ〜〜っ!!!」という充実感に浸った。安易に、全てを台詞で語り尽くしてしまう作品が少なくない中で、本作は見事に<映画している>。<一つの感覚が失われていく毎に、他の感覚が鋭敏になる>といった設定にも説得力がある。マイケルとスーザンのラブシーンが、ドラマの進行と共に濃厚となっていくのは、触覚の感度が増すからなのだ。


コメント(0)
トラックバック(0)

かんたん大学芋
2014/09/24 19:13:02 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

大学芋って、芋を素揚げして、砂糖などでからめて・・と面倒な作業があるからなかなか作ろうと思わなかった。でも、最近は同じ料理でもインターネットで色々なパターンの調理法が調べられるから大学芋も検索してみた。そしたら、あった〜!とっても簡単な大学芋の作り方。しかもフライパン1つ!早速作ってみたら美味しい!子供達もパクパクたべるし、さめてもお皿にこびりつくこともなくて最高!料理がへたくそな私にはインターネットで簡単な調理法を調べることができるのは本当にありがたい。
大学芋って、芋を素揚げして、砂糖などでからめて・・と面倒な作業があるからなかなか作ろうと思わなかった。でも、最近は同じ料理でもインターネットで色々なパターンの調理法が調べられるから大学芋も検索してみた。そしたら、あった〜!とっても簡単な大学芋の作り方。しかもフライパン1つ!早速作ってみたら美味しい!子供達もパクパクたべるし、さめてもお皿にこびりつくこともなくて最高!料理がへたくそな私にはインターネットで簡単な調理法を調べることができるのは本当にありがたい。


コメント(0)
トラックバック(0)

『のぼうの城』
2014/09/21 01:31:11 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
冒頭で繰り広げられる水攻めの特撮映像を目にして、早くも嫌な予感がしたのだが、やっぱり…このグダグダ振りは酷い。人気コミック『へうげもの』の主人公にも通じる、天才とバカが渾然一体となったキャラクターを野村萬斎が演じている。確かにハマリ役。というか、<田楽踊り>でスクリーンを持たせる事の出来る人なんて、他に居ないだろ、と。確かに、野村萬斎は随所で光っている。けれども、<野村萬斎主演映画は興行的に当たるが、出来は酷い>というジンクスを打ち破れなかった。


コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]