八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  

炭火焼肉 大のホームページへ

キリン・ドラフトマスターズ・スクール
2013/07/04 18:17:54 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
こんにちは!♫
炭火焼肉大の嘉手納です

7月に夏本番
こんな時は美味いビールでも
飲みたいですね!!

ビールと言えば昨日
キリン・ドラフトマスターズ・スクールに
参加させていただきました!

そこでは
お客さまにおいしい生ビールを
ご提供するために大切な提供品質5カ条
というのを教えていただきました

1 鮮度管理
・ビール類の味や香りを保つためには樽の
    回転と保管に留意する必要がある。

2 圧力管理
・ほどよい炭酸ガス含量が保たれたおいしい
    樽詰生を提供するために、炭酸ガスの特性
   を知り、温度に合わせた圧力をかけることが
   大切。

3 洗浄実施
・鮮度管理圧力管理が守られていても、おいしい
    樽詰生は提供できません。工場出荷時の美味しさを
    保っていただくためには、お店での洗浄の実施が重要。

4 グラス洗浄
・きめ細かい泡を消さないためには、グラスをきれいに
    洗うことが大切です。正しい洗浄により、ビール類を
    注いだときの泡持ちもよくなります。

5 注ぎ方
・見た目のおいしさをつくる注ぎ方で、重要なのは泡です。
    泡の役割を理解し、おいしい生ビールを仕上げよう。

というのが「おいしい生ビール」提供品質5ヶ条です(^O^)/

また実習ではビール類の代表的な注ぎ方を2通り教えて
いただきました。

1つ目が
キリッとタイプという注ぎ方です。
炭酸ガスを逃がさない注ぎ方で、注ぎ方の基本といえます。

2つ目が
マイルドタイプという注ぎ方です。
炭酸ガスを少し追い出す注ぎ方で、ソフトな口当たりとなり、
泡が盛り上がります。
このタイプはまろやかなので女性に人気がある注ぎ方だそうです。

短い時間でしたが、新しい事をたくさん発見できたので
とても有意義な時間を過ごすことができました。
ありがとうございました。

そして修了証と立て看板をもらいました






それでは皆さんにおいしい生ビールを
ご用意してご来店お待ちしております


コメント(0)
トラックバック(0)