ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
沖縄の自然に魅せられて気ままに絵を描いてみました。絵の好きな人、自然が好きな人。特に海を眺めるのが好きな人是非覗いてください。
浜比嘉島の神話
2010/08/31 22:25:20 ブログカテゴリ 芸術・アート | 書庫 全般


昔々、アマミキヨとシルミキヨの男女の神様が降り立ってここから琉球の国づくりが始まったと…
この二人の神様の住居跡がシルミチュー霊場。この霊場の頂に登って眺めた景色です。
現在は港があったりしますが、人工物を取り除いて描いてみました。
沖縄はここから始まったんですね。水平線の向こうはニライカナイです。



コメント(0)
トラックバック(0)

夏の海と雲と波
2010/08/28 08:41:38 ブログカテゴリ 芸術・アート | 書庫 全般


静かな真夏の砂浜を波がやさしく撫でてゆっくりとした時間が流れている。
静かな海面の波間に空の入道雲が映って眩しく光っている…
何も要らない。ただ寄せる波を眺めて時の流れに身をまかせていたい。
こんな気分の海を描いてみました。



コメント(0)
トラックバック(0)

古宇利島の海水浴
2010/08/21 06:49:25 ブログカテゴリ 芸術・アート | 書庫 全般


北部の古宇利島にドライブしてきました。
橋を渡るとまるで別世界。目の覚めるような眩いビーチに大勢の海水浴客が賑わっていました。
観光客も夏休みの子供たちも地元の家族ずれも…ビーチのあちこちで明るい声が響き渡っています。
スケッチするより泳いで木陰で寝ていたい気分でした。この夏海水浴行きましたか?


コメント(0)
トラックバック(0)

夕日と二頭の馬
2010/08/16 23:49:31 ブログカテゴリ 芸術・アート | 書庫 全般


残波岬で乗馬の馬を見ました。
まだ昼間でしたが、どうしても子供の頃見た夕日を浴びてたたずむ馬の姿を描いてみたくなりました。
この絵は想像です。二頭の裸馬が草を食むのを忘れ、日没の瞬間を見つめている。
こんな感じだったかな…子供の頃、私もよく農耕馬に乗ってました。馬っていいね。


コメント(0)
トラックバック(0)

窓辺のデンファーレ
2010/08/10 05:06:43 ブログカテゴリ 芸術・アート | 書庫 全般



せっかくの夏休み。台風のためお出掛けできません。
今日は趣向を変えて、我が家の窓辺にデンファーレを置いて窓辺の風景を描いて見ました。
実際は雨雲に覆われ、波もかなり荒れていましたが…
やっぱり晴れた方がいいですよね。明日は台風一過で晴れてほしいですね。



コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 2 件を表示 ]