ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
東町校
2012/10/11 13:54:05 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
ごーやー東町校の場所です。


大きな地図で見る

コメント(0)
トラックバック(0)

練習
2012/10/11 11:22:22 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
ゲームの紹介です


あああああああああああ

あああああああああああああ


コメント(0)
トラックバック(0)

今回はご飯の話。
2012/04/06 15:15:48 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
いやー、一ヵ月ぶりの更新です


もう4月ですね・・・。早いです



っとまぁそんな話は置いといて


先日友達2人で牛角に行ってきました







写真はあくまで一部です。

これの2倍は食ってる・・・2人で・・・。どういうこと!?



だが、やっぱりうまかった!



気がついたら2時間以上もモクモクと飯を食べていました・・・。


そんな効果もあってか
体重が1キロ増量中

去年の体重から比べると

一年前、53キロ→63キロ 現在


10キロも太りました(`д´)


といってもダイエットならぬ、デブエットをしている効果もあってだと思います
(平均体重目指し中)


この調子であと2キロほど頑張ります。



んでんで
写真があったのでもう一個



シチュー!




一人暮らしが5年目ですが
そういえばシチューって作ったことがない

作るとしたらカレーになるからなぁ〜と思い

取りあえず作って見ましたシチュー


具材も何の変哲もないものしか使っておりません

ブロッコリーやら入れればよかったかなぁ。



味も、うん。

ふつー。




大量に作ってしまったので友達を呼び出し、シチューを振舞う




んで、初めて知ったのですが


皆さんはシチュー。何で食べます?



僕はご飯。


ただ、あんまりシチューにご飯っておいしく感じないんだよね〜
ってのもあって今まで作ったことなかったんだけどね。


この友達が
「え?パンじゃないの?」と言いだした一言で発覚。



シチューにパン派が居る!!!


絶対その子だけだと思ったので
他の知り合いにも聞いてみると


何気に半分半分くらいで、米派、パン派に分かれた。


今までパン派の存在を知らなかったので
もしかしたら沖縄特有なのでは・・・?と感じています。


実際はどうなんでしょう?


シチュー食べるとしたら

ご飯派ですか?
パン派ですか?
その他ですか?


コメント(16)
トラックバック(0)

不思議な体験。
2012/03/09 16:38:32 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
どうもお久しぶりです
またもや久しぶりの投稿です。

さて、特に書くことはないのですが
そろそろ暖かくなる時期ですので

涼しくなる話でもしましょう!



皆さんは不思議な体験ってされたことありますか?

僕は、自分では霊感がないと思っています。ので、そこまで変った体験は無いのですが



3年前、東京にいたときに少しばかり体験しました。



分かりにくい話ですが、わかると怖いかも!



僕の住んでた部屋は2人部屋で、間取りで言うと2K?という感じでした
玄関入るとキッチンがあり、そのキッチンから2つの部屋に行けるような部屋で
相部屋の人は生活時間が違ったらしく、ほとんど顔を合わせることはありませんでした

ある時、お風呂に入っていると
突然、風呂場の電気が消えました。

このとき僕はもう一人の人が帰ってきて、間違えて電気を消してしまったのだと思い

「すみませーん!お風呂使ってますので電気つけてくださーい!」と叫んでみたが
返事が無く、仕方がないのでお風呂から出てみると
もう一人の人が返ってきた様子はありませんでした

仕方がないので
風呂場の電気のスイッチをパチ、パチ。とすると電気が付きました。


その時は、電球が古くなっていたのだろうと思い、そのままその日は終わったのですが



次の日



また、お風呂に入っていると電気が消えました。

昨日のこともあり、電球っっ!!と思い
風呂場の電気を、パチッとすると電気が付きました。


何事もなくお風呂を済ませ、ゆっくりしていると


あることに気づいたのです・・・。


それに気づいてからはその日はもう一人の住人が帰ってくるまで寝れませんでした・・・。




と、いうお話なんですが
さて皆さん怖い部分わかるかなー?


ちなみに
どちらの日も僕一人での出来事です。
鍵は施錠してありました。


未だに不思議な体験だったと思います。

回答は後日すると思う!


コメント(8)
トラックバック(0)

久しぶりなので、長々と過去話
2012/02/17 12:36:12 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

気がついたら全然書いていない!やば!


と、いっても最近は特に面白いことも無く、なんともまぁ平凡な毎日なので・・・


ってことで・・・


僕の親の話でもしましょう。





はい。僕の親は、少しおかしいんですよ


特に母が・・・。





ここで僕と母のやりとり電話を再現します
僕が沖縄に来てちょうど2年ほど過ぎた時
専門学生から社会人になる前くらいです。


母「元気?」

僕「元気だよ?どしたの?」と突然電話が掛ってくる

母「ううん。生きてるかどうかー」

僕「そうか!まぁ元気だからさ〜」

母「そういえば実家(母の田舎)からお米が届いてー最近お米買ったばっかりなんよー。ほら家には2人しかいないから食べきれなくて」

僕「へぇ〜まぁ田舎のお米おいしいからいいじゃん」

母「だからお米をおすそ分けしようと思ってるんだ。○○家とかにもあげようと思って♪(○○家は母のママともみたいな人)」

僕「・・・。それ・・・沖縄にいる息子に送ろうという気は無いの?」

母「!?!?」(どうやら仕送りというものに気付いたみたい)

僕「そういえば、沖縄に来て一度も仕送りとかないよね・・・」

当時は、奨学金8万を生活費にあてていたため、親からの仕送りは何もなかった。
しかも家賃5万(親がどうしてもオートロックマンションじゃないと不安とかいう理由で家賃が高かった)
8万−5万=3万 生活費3万って今更ながらすごい生活だと思った。

母「いるの?」

僕「いるよ。」

母「んじゃー送ってあげるー」

僕「ありがとう!!」


と電話を切った。


僕はてっきり「田舎のおいしいお米」が送られてくるとばかり思っていたが
届いた物はスーパーで買ったお米だった・・・。


親ぁ・・・。

てか2年も仕送りするって思考が無かったって親ぁ・・・


他にもまだある


ピロン♪
僕「あ、母からメールだ」

母「お父さんが石垣に行って今日帰ってきた♪今日は石垣牛で焼き肉ー!おいしいよ^^」(写真付き)

僕「・・・・。もちろん僕の家にも送ってくれたんでしょ?」

母「え?」


この親ぁ・・・。わざわざ焼き肉している写真を僕に送りつけたかったようだ。



数ヵ月後、兄も沖縄にやってくる


ピロン♪
僕「あ、母からメールだ」

母「お兄ちゃんにお金をあげましたので、お兄ちゃん家でご飯を食べさせてもらって♪」

僕「なぜ・・・直接俺にじゃないのだ・・・」

母「え?」


ちなみに兄ちゃんは中城にすんでいる
僕は那覇。

遠いんだよ・・・(つД`)




久しぶりに実家に帰る。ここからは実家編

僕「ただいまー」

母「おかえりー。今日はご飯家で食べるでしょ?何食べたい?

僕「ん〜。じゃあ、からあげとポテトサラダとみそ汁!」

母「わかった!今日は久しぶりだしね!母の味ってのを作ってあげる!!買い物いってくる(`・ω・´)」

・・・

母「ご飯できたー!」

僕「からあげとか久しぶりだなぁ〜・・・ってあれ?これ、おでんじゃない?」

母「おでんが食べたくなった(`・ω・´)」

僕「えー・・・」

母「あ、でも、みそ汁はあるよ!」

僕「おでんとみそ汁って汁ばっかりじゃん!!!」


昔からだけど、母は晩御飯のメニュー聞く癖があるが、叶った数は無いに等しい。
久しぶりに実家に帰ってきた息子の要望も例外ではないようです。




僕「ちょっと遊びに行ってくる」

母「!!車で行くの!?」

僕「あ・・・もしかして使う?」

母「使わないけど!お酒飲んじゃ駄目だよ!」

僕「いや、飲まないよ。飲み会じゃないし」

母「今警察が取り締まり強化してるんだから、捕まったらあんた!」

僕「あ、いや、だから今日はボーリングだし。てか、今昼なんですけど。昼間からお酒飲まないっす」

母「罰金の値段もすごい高いんだから!100万よ!100万!一緒に乗っている人も捕まるんだからね!」

僕「うん。知ってる。知ってるし、飲まないし、ボーリングだし、今昼だし」

母「で、誰と行くの?」

僕「友達と」

母「だれ?」

僕「誰って・・・○○とか○○とか」

母「今日は何時に帰ってくるの?晩御飯はいるの?どこいくの?お酒飲むの?」

僕「7時頃、飯は食べる。んでボーリング。!んで!お酒は飲まないつってんじゃん!」

母「最近の子は怒りっぽくてお母さん怖い(;ω;)」

僕「はぁ・・・。もぅ・・・約束の時間に遅れるから行くね。」

母「お酒飲んじゃ駄目だからね!」

僕「だから飲まないつってんじゃんかよおおおおおおおおおおお」


母は基本話を聞かない。
だが、質問攻めは得意。


他にも色々あるんだけど
不謹慎すぎて言えない 笑


特に父親は不謹慎の塊なので、特に言えない 笑

と、いうか父親は昔やんちゃ系だったっぽいのでなんだか犯罪の匂いしかしないんですよね


僕が車で内鍵をしてしまい焦ってるときに

ネクタイ結びながら颯爽と現れ


ハンガーを解体し、ガッガッっと開けた時は感動した


父「このタイプの車はハンガーで開くよ?昔よくやった^^」と笑顔で言われた時は

僕「昔よく・・・やった??」

自転車に乗って会社に向かう父を見て
「あぁ・・・この人の過去だけは絶対に聞かないでおこう」と思った。


ちなみに父の仕事がどういうものかも未だに理解していない。


車の保険のなんちゃらかんちゃらの仕事で

主に何してるの?と聞くと

「マインスイーパーを険しい顔してする仕事」

と訳の分からない回答だった。

険しい顔は、難しい顔してパソコン見ておけば威厳があるように見えるでしょ?とさらに訳が分からない回答だった。



と、まぁ・・・
書けば書くほど色々あるんですが
なんだかんだで優しい親なので感謝しています!


と、それっぽくまとめてみました



コメント(6)
トラックバック(0)


[ 次の 4 件を表示 ]