ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
取引
2018/03/29 08:53:16 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
オペレーターの方の対応は迅速で分かりやすく、気持ちよい取引ができました。他社に見積もり問い合わせをしている間待っていただいたり、引取日の調整も対応していただいてありがとうございました。大変にお世話様でした。(札幌市白石区Bさん)

 

電話対応に出て頂いたオペレーターの方も、廃車業者の方も対応がとても親切で丁寧でした。初めてのディーラー以外への廃車手続きだったので最初は不安でしたがお願いして良かったです。(札幌市白石区Cさん)


コメント(0)
トラックバック(0)

事故現場
2018/03/27 09:59:44 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

事故で走行不能になった車

 

いわゆる事故車です。

 

車の衝突事故は、北海道雨竜町近辺はもちろん、日本全国いつ起こっても不思議ではないですからね。

 

一番多いのは、事故現場からとりあえずディーラーなり修理工場にレッカー移動してもらい、そこに保管されているケースです。

 

こうしたケースでは、修理するといくら掛かるか、もし車両保険に加入していたらいくら保険金が下りるか・・・などを修理担当の人や保険会社の人と相談するはずです。



コメント(0)
トラックバック(0)

直販
2018/03/16 09:14:26 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

・カーネクストは、海外直販ルートを数多く持っていて、引き取った車を完成車のまま輸出するのが得意です。

 

・一方、廃車ドットコムの方は、車を徹底的に分解整理し、使えるパーツは隅から隅まで「部品」として使い切ることが得意で、そのための国内販路・海外販路を豊富に抱えています

 

・では、まだ走行可能な車はカーネクストの方が高い値段が付き、不動車は廃車ドットコムの方が有利かというと、それは一概に言えません。



コメント(0)
トラックバック(0)

還付
2018/03/15 09:08:09 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

もうひとつ車を手放すときに気をつけなければいけないことがあります。

 

それは「自動車を廃車処分にすると、自動車税が月割で還付される」ということです。

(※)軽自動車税は還付されません。

 

また車検が残っている場合は自賠責保険料自動車重量税も還付されます。

 

つまり車両本体の価値とは別に、それとは別枠で、税金関係が戻ってくるということです!

 

一部業者のなかには、こうした事情を説明しないで、親切をよそおって「無料引き取り」の部分だけを強調する人たちがいます。



コメント(0)
トラックバック(0)

処分
2018/03/13 09:22:33 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

引き取った車は何でもかんでも廃車処分するのではなく、まず「中古車」としての引き取り手を探し、それが無理なら隅から隅まで分解して、区分けされた各パーツを「部品」として販売します。

 

・「部品」として利用できない部分は、タイヤは燃料に、プラスチックや金属部分はリサイクルに、と最後の最後まで利用し尽くします。

 

 

・アルミホイール、オーディオ、カーナビ等、取り外して次の車に使いたいものがあれば、ちゃんと外してくれますよ。



コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]