八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
お盆3日間終わりました
2014/08/11 10:32:59 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

竹富島のお盆行事は『ショーロ』と呼ばれています。

『アンガー』と呼ばれる参加者はあの世から来る人が混ざってもいいように顔を隠し裏声でしゃべります。

石垣と違い『ウシュマイ・ンミ』役の道化師的なおじいさん、おばあさんは登場しません。

『アンガー』が望む曲を『ジーヒト』と呼ばれる地歌者が歌い『アンガー』が踊ります。

どちらかが踊りきれなかったり、演奏しきれなかったら負けという感じでしょうか・・

ミチジュネーの後は『ニンブチャー踊り』 この歌は3日間、歌詞が変わります。

最近は青年会のエイサーもすっかり定着して欠かせないものになっています。

東支会では40年ぶりに復活した『シーシーの棒』が子供たちに教え継がれています。

まだまだ未熟ですが、将来が楽しみです。

楽しい時間はあっという間!

ご先祖様も楽しんでいただけたとおもいます。また、来年お越しください!

という、3日間を終えた竹交スタッフの今朝はみな『ダールー』って顔してます・・

観光中は笑顔でガンバリマショウ〜





コメント(0)
トラックバック(0)

夜間巡視
2014/08/08 09:32:57 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

竹富島では夏休みになるとPTAで島内の夜間巡視を行います。

地域の安全を自分たちで守っています!

巡視は順番でPTA以外の方にも回ってきます。

島内の主要な場所を見廻り、挙動不審者や深夜徘徊がないか見てまわります。

夏になると無断野宿や無断キャンプが増え困っています。

残念ながら竹富島ではキャンプや野宿はできませんのでご注意下さい!

『爆発物はなし!』

『怪しい人発見!』

ご協力ありがとうございました。



コメント(1)
トラックバック(0)

相倉からよくきたね!
2014/08/06 07:46:23 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

毎年、夏休みになると富山県南砺市相倉から子供たちが来てくれます。

今年は大勢で20名ほどの6年生がやってきました。

着いて、すぐにコンドイビーチへ直行!竹富の子供たちと海で大はしゃぎです

夜は、街並み館で地域の人も見学して交流会が行われ、竹富の童歌や青年会のエイサーを披露しました。

相倉の子供たちは本格的に民謡のむぎや節にコキリコ節など上手に踊ってくれました。

↑相倉の子供たちです。

このあと、クイズをしたり、スイカを食べたりと楽しい一夜でした。

今朝はラジオ体操後にミニサッカーで遊んでいました。

未来にも続く交流になれば楽しいでしょうね〜

相倉の子供たちはいっぱい竹富を楽しんでいってください!またきてね!



コメント(0)
トラックバック(0)


[ 前のページを表示 ]