ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
報道とトラウマ
2013/11/17 22:32:56 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

子供の頃に親から虐待を受けて、それがトラウマとなって、

その子供の人格形成に大きな影を落とすことになって・・とか、

そういうトラウマのルーツに関する報道や特集がテレビで放送され

ることがありますが・・・

私はそうした報道をするテレビ自体が、

人にトラウマを与えるルーツとなってるような気がしてなりません。

さきほどの虐待うんぬんと関係が無くても、

テレビ局が報道する番組の中にはいろいろなものがあって、

その中には演出や音楽がとても刺激的かつショッキングなものがあります、

ひどい場合には恐怖を植え付けるようなものもあり、

そうした番組を見ることによって、もともと精神的に脆弱な人の場合は、

それによってトラウマ心に作ってしまうということがあるのではないでしょうか。

いかがでしょうか。



コメント(0)
トラックバック(0)

理想的な措置
2013/11/15 16:55:28 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

風邪をひいたら病院にいってお薬をもらう・・

まるで判で押したみたいにそういう対処をしますが・・

風邪をひくというメカニズムを考えたとき、

それは、体温低下、血行不良などが根底の原因にあるわけですから、

それを根本から解決しうる策として、

風邪をひいたらお風呂に入って温まる・・。

これが最も身近で安全な方策ではないかと考えます。

風邪をひいてお風呂に入るなんてよくない・・とか、

そんな話を聞くこともありますが、

確かに、風呂から上がって体を冷やしてしまうなら危険ですが、

よく温まってその後、風呂から上がってすぐに保温するなら、

むしろお風呂に風邪をひいた場合の措置としては理想的なのです。

私はいつもそうしてますよ。

もちろん寝る時は・・靴下を履きます。

これも保温のためです。



コメント(0)
トラックバック(0)