八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
八重山JC創立者
2006/11/07 00:01:57 書庫 全般
uppic

今月24日に開催される、八重山JC創立45周年式典の案内状をお届けする為、八重山JCの第2代理事長である、石垣信亨大先輩のご自宅を訪問致しました。

八重山JCの生みの親と言える石垣信亨大先輩...まさしく石垣の基礎を築いた方の一人でもあります。

石垣信亨大先輩は、大正13年生まれ、1963-64年に第2-3代八重山青年会議所理事長、1966年石垣市議会議員当選(2期8年)、1974年八重山観光協会会長、1978年石垣市商工会第2代会長、1980年石垣ロータリークラブ第20代会長、1981年八重山法人会設立、初代会長...という輝かしい経歴の御方でありますので、野底(伊土名)のご自宅を訪問した際は大変緊張致し、石垣信亨大先輩が、玄関先に現れた時は...ダース・ベイダーのテーマ曲が頭の中で流れておりました。。。(汗)

私...余計に16年もJC会員をさせて頂いておりますが、石垣信亨大先輩と直接お話するのは、これが初めてであります。。。市長とお話しさせて頂くより緊張いたしました...

石垣信亨大先輩...私のような者を応接間に通して頂き、八重山JC設立当初のエピソード等のお話をして頂きましたが、私一人で聞くのがホントにもったいない気がする程、面白いお話ばかりでした。

1962年..NOM時代の沖縄青年会議所の尚詮会頭が、石垣信亨大先輩のもとを訪れ、翌年開催が決まっているJCIの沖縄会議開催に向け、是非、八重山でも青年会議所(JC)の設立を...と依頼され、急拵えの八重山青年会議所を設立..石垣信亨大先輩は、当時..石垣に住民票を移していなかったことから、沖縄缶詰の中村幸永氏に初代会頭就任を依頼し、1962年8月1日に、尚詮会頭・大見謝恒宏直前会頭の出席のもと..八重山青年会議所は誕生したそうです。。。

石垣商工会会長時代に、今の事務局のある石垣商工会の建物を建設する為に、石垣市から2,000万円で土地を取得..翌年..「石垣の青年の為に何とかしてくれ」と当時の内原前市長にお願いしたところ...土地代の2,000万円のうち、1,000万円を補助してもらったそうです。

石垣信亨大先輩は、あの会館には..最初から、石垣市商工会・観光協会・八重山JC・石垣ロータリークラブを入居させる目的で建設したのだそうです...大事に使わなければいけませんね。

石垣信亨大先輩が「あっ...設計管理協会は、まだいるかね?・・何故、設計管理協会があの建物の中にあるか知ってる?」と聞くので、「いや・・知りません」というと・・・

「あの建物は、ただで設計してもらったの、それで家賃はいらないから入居してくださいと・・(笑)」・・なんだそうです。

他にも、時間が経つのを忘れるぐらい、いろんなお話を聞かせて頂きました。そして、石垣信亨大先輩の自伝の書と、石垣信亨大先輩が期成会会長として建設した「大浜信泉記念館設立の記念誌」を頂きました。

感謝申し上げます。

私たちが、(社)八重山青年会議所という看板のもと、地域からの信頼と付託でもって活動できるのも、石垣信亨大先輩をはじめとする、先輩方のお陰なんだと、再認識させられた一日でした。。。

2枚目の写真は、1964年..ハワイJCと沖縄JCとの合同研究会で、ハワイを訪れた時の写真だそうです。左から2番目は、金秀グループ創業者である呉屋秀信氏、左から4番目は、当時の会頭である故.有村喬氏です。

この時、ハワイへは..なんと!嘉手納基地から行かれたのだそうです...それも無料で。


uppic

コメント(0)