八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
京都会議
2008/01/19 14:32:30 書庫 全般
uppic 2008年度(社)日本青年会議所(日本JC)のスタートとなる『京都会議』に参加する為…昨日から極寒の京都に来てます。


…寒いです。


『気高き日本の創造/ローカルコミュニティの復活』に向け、日本JCがどのような事業を行って行くのか…

しっかり受け止めてこようと思います。


この後…社民党の辻本衆議院議員、自民党の葉梨衆議院議員が出演する『憲法タウンミーティングIN京都』に参加してきます。

コメント(0)

往年の名ドライバー
2008/01/16 22:28:10 書庫 全般
先週の夏日続きから一転...今週は、雨ばっかですね〜
夜の雨音は心地良いんですけど...

さて...『往年の名ドライバー』です。

レーサーではありません。

先週末の新春式典を終え..翌日、那覇空港に向うためにホテルを出て、タクシーを拾ったんですが...(タクる...と言うそうですね、最近の若者は ^^)

私の前に停車した、タクシーの運転手さんを見て...ちょっとドン引き

『おじいちゃん...』

船越英二似のおじいちゃんでした...多分、80歳近い

内心...『大丈夫かな〜』と思いながら、タクシーに乗り込むと...

おじいちゃん...『ハイ、元気の出るガムです、2〜3枚どうぞ 』

..と各種ガムが入った箱を差し出してくれました。

恐る恐る、1枚頂くと...『遠慮せずに、後2〜3枚どうぞ』と言うので、2〜3枚頂きました。

...おじいちゃん、ありがと

『航空会社はどこですか?』

...『ANAです』

それから、ホテルを出発し...法定速度で空港に向かうのですが、その運転手さんのお話が面白いこと面白いこと!

戦後...米兵と友達になって、ガムやタバコをもらった話や復帰前の話等々...

話が面白いので、法定速度で走るタクシーを、おばちゃん軽やクロネコヤ○トに追い抜かれるのも気にならず...楽しい車中でのひと時...

おじいちゃん...ドリンクホルダーのリポビタンDがシュールです。

...こういうタクシーの運転手さんに出会ったら、なんだか嬉しい気持ちになれますよね。

これからも、元気でタクシーの運転手さんを続けて下さいね。

...那覇空港ターミナル出発フロアのJALとANAの真ん中で降ろしてくれたのも...素敵です(^^)








ANAのB737-700のウィングレット...

いつみても萌えます。



コメント(1)

新春フォーラム
2008/01/15 10:08:01 書庫 全般

新春式典後は、小川和久氏による新春フォーラム...

「気高き沖縄の創造に向けて」
沖縄から日本の安全保障を問う〜今、議論すべきは何か〜

...を開催しました。

小川和久氏は、我が国の安全保障の専門家として第一人者であり、沖縄の米海兵隊普天間基地移設問題はじめ、沖縄の基地問題にも深く関わっている方で、政府の安全保障政策立案の中心となって活躍されておられる方です。
また、TVの報道番組にて安全保障問題の解説者として数多く出演されています。

このフォーラムの前日に、小川氏を那覇空港でお迎えし、また、フォーラム前の打合せ等にもご一緒させて頂きましたが、テレビでの印象そのままで、とても物静かな感じの方でしたが...

いざ、講演が始まると、その印象は一変...まるで敏腕政治家のような迫力あるその話し方には、圧倒されてしまいました。

小川氏の講話は、日本国の根本規範であり、日本国という国家のありようを定めている日本国憲法の前文にある理念を達成する為に、どう行動しなければならないのか...
戦後長らく、その前文の理念の達成の為の行動をとらず、今の時代においても内向きな議論に終始する我が国のあり方に、疑問を呈しつつ、論理的且つ建設的な話は大変勉強になり、約1時間の講話はあっという間に過ぎてしまいました。

憲法前文
日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起こることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法はかかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。(1946年11月3日公布)

講演後は、安里会長と小川氏による対談...
小川氏は、私達に対し、『これまでの沖縄問題を巡る議論から、勇気を出して一歩踏み出すことで、沖縄が日本をリードすることができる。』
『勇気を出して一歩踏み出すことで、沖縄は、現在の地位に甘んじることなく、日本でBEST5に入る地域になれるはずだ。』という事を申し上げておりました。

講演後...祝賀会に参加して頂いた小川氏を、那覇空港までお送りしたのですが、車中でも大変貴重なお話を聞かせて頂きました...役得です(^^)
また、私が昨年のNHKスペシャル『日本の、これから 〜考えてみませんか、憲法9条〜』に出た番組は見ていたらしく、その中での私の発言は印象に残っていました...と仰って頂きました。

 



コメント(0)

新春式典
2008/01/13 22:54:11 書庫 全般
昨日..12日(土)は、(社)日本青年会議所沖縄地区協議会・ブロック協議会の新春式典&新春フォーラムが、沖縄コンベンションセンター会議場にて開催されました。

←開会宣言の私...

例年だと、地区・ブロック協議会の年度のスタートは、賀詞交歓会というパーティー形式で行われていましたが...

地区・ブロック協議会の事業方針や事業計画を、JC会員の皆様に、より理解して頂き協力して頂くためには、式典形式で行った方が良いのでは...という考えのもと、今年から式典形式でのスタートとなりました。

前日...深夜までかかった準備を終え...当日の早朝から会場入り...


会場では、手際よく淡々と設営準備に入る地区協議会役員&スタッフのみんな...
本当に...少ないスタッフで、ここまでたどり着けたと思います。

その後...式典のオープニングとエンディング、国歌&JCソングを生演奏していただく、陸上自衛隊第1混成団音楽隊の皆様も会場入りして頂き、リハーサルへ...

ある程度音響に配慮された会場で聞く、オープニング曲やJCソングを聞くのは、初めてだったのですが...凄い迫力で、感動してしまいました。
安里会長は、リハーサルの生演奏とオープニング映像のチェックの段階で...すでに目に涙を浮かべてました...(このせいで、本番のスピーチが巧く出来なかったとの事..^^;)

今回...オープニング使用した曲目は...

・アイーダ行進曲
・Jupiter 組曲『惑星〜木星〜』
・アイリッシュ・チューン・フロム・カウンティデリー

この3曲を、オープニング10分という時間内で、きっちりまとめて頂きました。

また、JCソングも、年末ギリギリで、日本JC事務局に唯一残っている指揮者用の手書きの譜面を、音楽隊の柴田隊長が、吹奏楽の各パート用の譜面にして頂き、わずかな日数で完璧に演奏して頂きました。

気づいた方はいると思いますが、日頃私達が歌っているJCソングと譜面から起したオリジナルのJCソングは若干...編曲されていますね。。。

おそらく...現在、日本で、JCソングを生演奏できるのは、陸上自衛隊第1混成団音楽隊だけではないでしょうか...

この、陸上自衛隊第1混成団音楽隊のオープニング演奏とオープニング映像で、涙が出そうになったと、数名から声をかけて頂きました。

その後、式典は...順調に...いや...若干の不手際もありながら(反省..)も、進み、無事終えることが出来ました。

 
...沖縄地区・ブロック協議会のスタートを式典形式で行うと決めてから、本当に短い短い時間で、ここまで持ってくることができました。

今回、初めてこのような事業を行い、反省すべき点、改善すべき点は、たくさんありましたが、この事は...事業執行責任者として、真摯に受け止めなければならないと痛感しておりますが...

ただ...毎晩毎晩、深夜遅くまで...本業と家族の狭間で、苦悩しながらも頑張って頂いた、役員・スタッフの事を思うと、感謝の気持ちでいっぱいです。

式典のエンディング...音楽隊による、勇壮な行進曲『威風堂々』を聴きながら、役員・スタッフの顔を思い浮かべて..目頭が熱くなってしまいました。
本当に、ありがとうございます。

式典終了後...その余韻に浸る暇なく...

小川和久先生による新春フォーラム...
『気高き沖縄の創造に向けて』
沖縄から日本の安全保障を問う〜今、議論すべきは何か〜

...を開催

この新春フォーラムは次回UP致します。











コメント(1)

最終準備
2008/01/11 17:46:35 書庫 全般
今日は、朝から安里会長と明日の式典・フォーラムへのご案内を兼ねた挨拶回り...

朝一番で、公明党沖縄県連の白保台一元衆議院議員を訪問し、明日の式典・フォーラムへの参加と協力依頼...
その後、小林よしのり氏との座談会への参加に誘って頂いた、那覇市繁田川図書館の高里館長に新年のご挨拶を兼ねて、フォーラムへの参加をお願い致しました。

いつも...高里館長の沖縄に対する熱い情熱には感銘を受けます、

その後、私は挨拶回りを続ける安里会長と別れ、JC会館で地区協議会役員・スタッフと明日の準備...
お昼に、役員でJC会館近くの『守礼そば』に行ったのですが...そこで、三線を弾きながら沖縄の歌を歌っている若者がいたのですが、その若者...自己紹介で、石垣島八重山高校出身と言っていました。


三線と歌で、沖縄本島で頑張るその青年の姿に感銘...
歌も凄くうまかったです。


是非、有名になってね。








その後、明日の式典で演奏をしてくれる、陸上自衛隊第1混成団音楽隊を訪問し、明日演奏予定の曲を一通り演奏して頂きましたが・・・
初めて聞く生演奏のJCソングに感動...さらにアイーダ行進曲、Jupiter、等々・・・鳥肌たってしまいました。
明日・・・会場での演奏がとても楽しみです。

さて...これから、明日の準備に向け...
最終の打ち合わせに入りたいと思います。

・・・終わるのは明け方か〜?

その前に…腹ごしらえ






『マックフルーリー(オレオ)』激ウマです。
(^^)


コメント(0)


[ 前のページを表示 | 次の 5 件を表示 ]