八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
八重山防衛協会定期総会
2009/06/02 09:21:47 書庫 全般

またまた、ブログの更新を怠ってしまいました...すみません。

先週...あまりの胃の痛さに病院に駆け込んで、胃カメラで検査したら、『すでに胃潰瘍と言ってもいいですね』という、難しい名前の診断結果...
6週間はお酒を飲んではいけないようです。
ストレスをお酒で解消...という生活を改めないと行けないですね(^^;)


さて...
昨日は、八重山防衛協会の定期総会が開催され、昨年度の事業報告-決算、今年度の事業計画-決算が全会一致で可決承認されました。
最近...何かと話題になる八重山防衛協会の活動ですが、今年度も、昨年以上に、意義ある活動を行って行きたいと思います。

また、役員改選も行われ...私は、これまでの青年部の部長という役職から事務局長へ就任することが決まりました。
今まで以上に責任が増すわけですが、しっかりと頑張ります。


八重山防衛協会の定期総会の後、今年3月から自衛隊沖縄地方協力本部長に就任した山下陸将補による防衛講話が行われました。

経済・軍事共に拡大を続ける中国と我が国は今後、どのように向き合っていかなくてはならないかという事をテーマにした講話でしたが、テレビやマスコミの拡大を続ける中国の軍事力の解説が主だったこれまでの中国脅威論とは違う、中国の現状や国家として抱えている問題の本質を指摘しながらの今後の中国という超巨大国家との向き合い方は如何にすれば良いのかという講話は、大変勉強になったと同時に、我が国の防衛における体制や法整備等の問題点も改めて再認識致しました。

今後は、市民の方々を対象としたこのような講演会を、八重山防衛協会が主催して定期的に行って行きたいですね。



話は変わりますが...
在沖アメリカ総領事館からの推薦で、アメリカ国務省が行っている『IVP(インターナショナルビジタープログラム)』へ参加する事が決まりました。
『IVP』とは、各国からさまざまな分野の方をアメリカに招待し、希望する分野の研修を通して、アメリカへの理解を深めていくというもので、約2週間程、アメリカ各地で研修を行います。

私が研修する分野は、軍事・安全保障...

日米安全保障条約を機軸とする我が国の防衛体制...その安全保障体制を機能させていく上で最も重要な地である沖縄...そして、我が国の今後の防衛の重要な地となりつつある八重山からの参加ということで、軍事-安全保障という分野について、しっかりと勉強し、それをこの地域の防衛思想の向上に生かして行きたいと思います。

異国の地で2週間(...移動等を含めると3週間近く)という長い期間の研修で、仕事の面とかで不安はありますが、滅多にない貴重な機会ですので、40歳を迎えるのを機に、しっかりと頑張って参ります。

孔子『論語』
三十にして立つ。四十にして惑わず。







コメント(3)