八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
平成23年度石垣市議会第8回定例会(12月議会)一般質問-3(広報広聴)
2011/12/31 12:53:59 書庫 全般
行政・議会の広報広聴

インターネットを活用した行政・議会の広報広聴についてお聞きします。
 
地域主権・地方分権が進む制度改革に於いて、地方自治体の自律的な財政が求められる中、行政や議会は、これまで以上に市民や地域、関係するステークホルダーとのリレーションを築き、主権者である市民に、本市が抱える課題解決や政策形成への参画を促したり、地域情報を内外に発信する新たな広報広聴への取り組みが急務です。

インターネットの社会介入で、社会・マーケットの構造は大きく変わりましたが、最近では、双方向的な情報のやり取りがより可能となったソーシャルメディアの台頭と、スマートフォンなどの携帯端末の技術進歩で、このインターネット社会も大きく変革してきていますが、このソーシャルメディアを活用して、地域とのリレーションを築く自治体も数多く存在してきている中、本市の取り組みをお聞きしたいと思います。


次に、市議会・傍聴可能な行政各種審議会等、ラジオ、ライブ・ビデオ・ストリーミングやビデオ・オン・デマンドによる情報発信への取組みについてお聞きします。
 
現在、本市議会や各種審議会等で、どのような議論がなされているかを市民がその情報を得るものは、新聞報道やケーブルテレビでの中継・録画放送、市が発行する議会報などしかありません。

新聞報道は、紙面に限りがあり要点のみが記事で紹介され、ケーブルテレビも加入者しか見ることが出来ませんが、最近、地方の自治体では、インターネットを活用した、ライブ・ストリーミング放送や録画したものをいつでも好きな時間に見ることの出来るビデオ・オン・デマンド放送で、市長の市民へのメッセージや、議会や議会常任委員会、各種審議会を提供する自治体も多くなってきましたが、本市の取り組みについてお聞きしたいと思います。


当局答弁(企画部秘書広報課)

現在の市民の皆様に向けた広報広聴の手段と致しましては、ホームページ、広報いしがき、ケーブルテレビによる「市民の広場」、FMラジオでの「市政情報番組」よる情報媒体により、情報提供を実施しております。

ご質問のソーシャルメディアを活用した広報広聴については、貴重なご提言として、今後ソーシャルメディアとしてインターネットを介して情報を発信するシステムの導入について検討してまいりたいと思います。

次に、市議会・傍聴可能な行政各種審議会等、ラジオ、ライブストリーミング、ビデオ・オンデマンドによる情報発信への現在の取組みについてお答えいたします。

現在、市議会中継については、ケーブルテレビによる一般質問の実況中継が行われておりますが、ご質問の市議会や傍聴可能な行政各種審議会等をラジオ、ライブストリーミング、ビデオ・オンデマンドによる情報発信する取組みについては、態勢が整っておりません。

昨今、インターネットなどで、映像、音声のデータを読み込みながら同時進行的に再生するストリーミングやオンデマンド配信など、最新の情報提供は欠かせないものと思いますので、今後予算面もあわせて調査、研究を行ってまいりたいと思います。 


コメント(0)