八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
尖閣諸島を海上視察
2012/01/22 09:20:17 書庫 全般
21日、尖閣諸島を海上から視察してきました。



今回の尖閣諸島の海上視察は、「頑張れ日本!全国行動委員会」が計画したもので、「日本の領土を守るため行動する議員連盟」に所属する、自民党の新藤義孝氏 、 民主党の向山好一氏と共に参加いたしました。


20日の午前0時に石垣を出航しましたが、強風と高波の為、7時間掛けて尖閣諸島に到着。

まだ薄暗い中、眼前に尖閣諸島魚釣島が現れました..

写真や映像で見る尖閣諸島と、実際に間近で見る尖閣諸島は、まさに『尖がった閣』!

沖縄の島々や八重山の島々とは明らかに異質な趣きの島々で、切り立った丘が連なるその神々しいとも言える雄姿は圧巻でした。

我々の出航と共に、石垣海上保安部の巡視艇『なつづき』が、我々の船と帆走し、監視を行っていましたが、空には海上保安庁の航空機や海上自衛隊の哨戒機が、低空飛行で尖閣諸島周辺をパトロールしており、我が国政府の確固たる実効支配を確認出来ました。

魚釣島、南北小島周辺で漁をしましたが... 針糸を流してすぐに大きなあたりで、カツオやGT、磯マグロ、ミーバイなどが釣れ、漁業資源の豊富さを目の当たりに...

海保や自衛隊の実効支配はしっかりやていますが、やはり経済的実効支配を確立するために、尖閣諸島には、通信中継施設や避難港、係留ブイなどの整備は必要ですね。

新藤先生、向山先生が乗る「第一さくら丸」


北小島


南小島



帰港後の記者会見



コメント(0)