八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
『基地統合縮小実現』沖縄県民大会に出席
2013/11/26 10:16:47 書庫 全般
普天間基地の辺野古移設計画で、自民党沖縄県連の対応が注目されている中…



那覇市で開催された『基地統合縮小実現』沖縄県民大会に出席し、沖縄県内市町村議員代表の挨拶を行いました。

私はスピーチで、『我が沖縄県は、南北400km、東西1000kmの広大な海域に、49の個性豊かな有人島を含む160の美しい島々で構成されており、我が国の国土保全、経済水域の海洋資源の確保に大きな役割を担っているが、とりわけ、我が国の安全保障、アジア太平洋地域の平和と安定に寄与する重要な地域であり、その為、沖縄本島は広大な米軍基地の負担を強いられているが、一方で、先島地方は、尖閣諸島の問題でも分かるとおり、隣国の脅威に晒されており、良好な漁場を奪い取られているのが、今現在の沖縄県の姿である。』

と、米軍基地の整理縮小を進めながら、安全保障上の抑止力の維持も併せて議論されなければならないことを強調しました。


普天間基地の辺野古移設を推進する県内での署名活動で、署名が7万人を突破…
これまで、海外移設を主張してきた、県選出の自民党国会議員も全員容認に舵を切ったことで、膠着状態にあった普天間基地の辺野古移設が大きく動きだしそうですね。


ツーショットの写真は、応援演説を行って頂いた、中山恭子参議院議員です。


コメント(0)