八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
ヨーダの余談・・・石垣島みーふぁいゆマラソンを終えて。
2010/03/10 09:10:30 ブログカテゴリ ローカルニュース | 書庫 プライベート

まずは、獅導さん・・・。何を書くよりもまず、
いの一番に俺は心の奥底から、お礼を言わせてください・・・。


ほんっとうにありがとう!!みーふぁいゆっ!!!
俺は、獅導さんのその優しさや配慮、熱さに心、打たれました。
富崎からのラスト4km、風雨の一番強かった新川を、
その獅導さんの思いも感じながら走らせてもらいました。


けーらんねーらー、くよーならー!ゆっくり休めました。
今、歩くのもままならない状況です。一晩たち、今でもこの広大な石垣島を
一周出来たことが今でも信じられません。

今回は「石垣島みーふぁいゆマラソン」と名づけ、
石垣島に住んで3年という節目に島を一周して、お世話になったこの島にお礼の心を持ちながら、走りきりたいというものでした。3月9日という日にちも、
「サンキュー」という事と、自分の29歳の誕生日を
、一生忘れられない日にしたいと言う理由からです。


僕の携帯から、なぜか文章更新できず、
途中経過の文を獅導さんに送信し、経過報告しながら回ろうと思ってましたが、
途中からそんな余裕も無くなりました。


朝5時に新川自宅発。友人も4時45分に自宅に来てくれ、
風雨が降りしきる中、大浜まで一緒に走ってくれました。


大浜で友人と別れ、8時15分、伊野田の知り合いの方の家で朝食をご馳走になりました。10時、伊原間・平久保分岐点(38km地点)。平久保へ・・・。右足の甲が時々痛むようになりました。上り坂は筋力温存のため全て歩き・・・明石通過・・まだまだ。トゥルル・・・獅導さんより電話「今から行くから!」「まじでっ!!」平久保灯台まで後何百メートルのところで獅導さんが会いにきてくれました。「13時から仕事!」獅導さんはギリギリの調整の中、わざわざ来てくれたのです。

短時間でしたが、あの状況ではめっちゃ力になりました!!
平久保灯台に着いたのは12時。分岐より片道15km。平久保灯台で誰もいないのを見計って
石垣島民謡「とぅばらーま」を一曲、「みーふぁいゆ!」と叫び平久保を下る。


行きが向かい風だった分、帰りは追い風。今までずっと北に向かっていたので、
南下すると思うと気が楽になりました。
平久保を分岐点に向かい、ひたすら下る・・・。
平久保往復=新川から伊原間にあたります。平久保めっちゃ長かった!
ここで持っていたカロリーメイト4箱、アミノ酸クエン酸BCAAを含んだ
回復アイテム5袋すべて無くなりました。


伊原間分岐に戻ったのが14時。平久保4時間かかりました。職場の友人が車で待機しててくれて、30分ほど休憩。野底へ・・。後は駅伝のコースと思うと気が楽になりました。強烈なアップダウン・・。歩いても前へ進めば絶対辿り着く。足を止めるなと自分に言い聞かせ、伊原間分岐から30kmくらいかな。めーーーっちゃ川平分岐までが長く。途中、目の前が暗くなりました。明らかな血糖低下。何回か商店でパンを買い漁り、食べまくりました。職場の同僚も、荒川で待っててくれて、15分ほど休憩。川平分岐に付いたのは19時。あたりは暗くなってきました。


「ライト・・忘れたなぁ。一番怖いのは野犬、今襲われたら逃げられないなぁ」と思いながら名蔵へ向かう。途中、右足小指のマメがフヨフヨ、体重をかけるたび動く。つぶれかけのマメをかばいながら走る。名蔵アンパル付近で、友人が絆創膏と一番ほしかったあったかーい飲み物をくれました。外周道路という点では、富崎は外れるようですが、多少長くなってもエイサーの舞台を数多く踏ませて貰った事。もしやエイサーの仲間に会えるかも・・。自宅まで2km程長くなりますが、富崎ルートへ。平久保で会った獅導さんに電話・・。「おつかれちゃーん!え?まだ走ってるの?カメラもって行くわ!」5分後獅導さんと再会。写真を撮ってくれて、バスタオルをくれました。「これはやり遂げるなぁ!がんばれっ!」と獅導さんの声援を受け、バスタオルを頭にかぶせ(雨が降り始めてました。)走り続けました。頑張れと握手をした時の獅導さんの熱さが伝わってきたような気がしました。





残り4km・・・足をひきずって、雨の降る中、
バスタオルを頭に巻きながら後1km・・。遠くで野犬がゴミを漁っており、
僕を見るやワンッワンッと追いかけてくる・・。ヤベッ!
防波堤のほうへ逃げ、犬に見つからないように児童公園を抜け表へ。
自宅が目の前に迫る・・・。ゴール!!!着いたのは21時半。


走行距離130.6km  タイム16時間33分  消費化カロリー7036kcal


と、経過を書きましたが・・・僕の中では、
去年8月くらいから思い描いた妄想で、勝手にただやってれば良いだけの企画。
僕のわがまま。
石垣島一周、、今でも信じられないけどやり遂げた。
石垣島に対してお礼参りをしたいというのもあったけど、
やり遂げることで、自分の人生に必要なものとか、何か見つかるんじゃないかって。


だけど、今僕の心に残るのは、一周した事の達成感よりも、車でわざわざ遠くまで声援に来てくださった方々。頑張れっ!の応援・・・。全くの一人では出来てない。
皆が暖かい声をかけてくれたから、
僕のわがままというか妄想劇に付き合ってくれたから、出来たこと。


人の心の温かさ・・・3月9日は誕生日だったけど、
何物にも変えられない、プレゼントをたーーーっくさん頂き、最高最高最高のっ!!
誕生日になりました。つくづく、俺は頼りない男だから、
俺の周りには本当に凄く優しさに溢れた人たちがいてくれること。
俺が今誇りに思うのは、素敵な仲間たちです。

しかいっとぅみーふぁいゆっ!!

ちなみに・・・24歳の3月10日に三線を初めて持ちました。
今日から三線6年目!人に感動を与えられるような、三線弾ちゃーに絶対なるっ!!


[地謡:ヨーダ]



コメント(3)
トラックバック(0)