ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
☆☆高1の1学期の出来事Part1★★
2008/02/25 13:49:57 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 学生時代

どもども。

2回目の書き込みです。

待った人も待っていなかった人も…

この企画を更新したいと思います。

3月7日で卒業する自分ですが…

学生時代を振り返りたいと思います。

振り返ると言っても…

高校時代からの話になります。

その前の奴は…

忘れ気味というか公開したくないです。

ちょい苦笑い。

じゃあ…

早速話をします。

商業高校に合格して4月からその商業高校で3年間の学生生活が

スタートしました。

商業という事もあって…

普通とは違って男子より女子が多かったです。

1年の時…

初めて3組になって出席番号も1ケタ。

※あいうえお順だったので。

別々の中学から来た生徒。

当時は男子13人、女子27人の合計40人クラスでした。

担任は簿記を担当しています。

一般教養の授業も

商業科ならではの科目の授業も何もかもが

1ランク上レベルでした。

でも1つだけ…

自分が好きな教科がありました。

それはワープロの授業。

当時はパソコンじゃなくてワープロ。

速度には自信あっても…

文書ができなかった。

うまく線が引けなかったり…

文字がズレたりと苦戦ばっかでしたね。

このワープロの時間は

他にも電卓という授業も入ってきました。

電卓では普通計算、ビジネス計算がありました。

普通計算でも…

問題のほうを良く見ると¥があれば…

答えには¥123,456みたいに書かなければ不正解。

$や£があれば

答えには$123.456、£123.456みたいに書かないと不正解。


普通計算に慣れて…

ビジネス計算というのがありました。

売買・損益の計算、単利計算、手形割引の計算、複利計算、

複利年金の計算、証券投資の計算、減価償却費の計算などの

計算が文章形態になってる奴です。

ただ答えが当たっていればそれでいいという訳じゃなくて…

早さや正確さも重視だというのを知りましたね。

さてそのほかの授業ではどうなのかって?

商業といえば、ワープロ、電卓ときたら…

簿記という言葉がありますね。

資産・負債・資本の増減を管理し

併せて一定期間内の収益及び費用を

記録するための記帳方式です。

貸借対照表からスタートして苦戦ばかり。

でも…

分からなかったら先生や友達から教えてもらいました。

ただ…

テストや検定では苦戦だらけ。

高校からは34点以下が赤点いうのがあり…

それに引っかかってばかりいました。

検定でも不合格ばかりでした。

この先どうなあって行くのかは

後ほど更新します。

それでは…


コメント(0)
トラックバック(0)