ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
ラフター
2017/07/17 16:27:09 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

ラフター・ラフタークレーンを売るかどうか迷っていらっしゃるでしょうか?

 

あるいは今すぐ売るつもりはないけれど何となく査定額(買取相場)が気になるということもあるでしょう。

 

中には事情があって今すぐにでも現金化したいという方もいらっしゃるのでは?

 

そんなあなたには当サイトがおすすめする商用車専門の買取査定サイト(無料)を一度試していただきたいと思います。
<※>ラフター・ラフタークレーンは一般の車買取査定サイトでは取り扱っていないか、あるいは極端に低い査定額しかつかないケースが多いです。



コメント(0)
トラックバック(0)

廃車
2017/07/15 16:35:00 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

<Q>
そもそも、なぜ廃車でも買取ができるのですか?

 

<A>

業者としては、廃車を買取した後に、中古車として海外輸出またはパーツとして輸出を行ったり、修理して国内市場で再販をおこなったりすることで利益が得られます。

 

一言でいえば、販路の多さと強さ、それを選別するマーケティング力が強みとなり、廃車をお金に換えることができるのです。

 

だからこそ、引き取りの際のレッカー費用とか、陸運局での事務手続き代行などを無料で行うことができ、さらに買い取り額を提示することが可能になります。

 

<※>廃車でも買い取りできるようになった最大の要因は、自動車リサイクル券です。リサイクル券があることで、業者はコストを負担することなく廃車処分が可能になりました。そのため、お金になる部分を再販することで利益を生むビジネスモデルに変わったのです。



コメント(0)
トラックバック(0)

油圧ショベル
2017/06/25 16:30:23 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

・トラック王国は商用車買取サイトとしてはたぶん最も知名度が高いところではないでしょうか。


ユンボ・油圧ショベル・パワーショベルは工事現場の主役ですから、トラック王国が買取する重機の中では最も買取額が安定している車両です。

 

ユンボ・油圧ショベル・パワーショベルの需要は日本国内にとどまらず、開発が進む海外では日本以上に喉から手が出るほど要望が強い重機です。

コメント(0)
トラックバック(0)

中古
2017/06/18 17:06:58 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

引き取った車は何でもかんでも廃車処分するのではなく、まず「中古車」としての引き取り手を探し、それが無理なら隅から隅まで分解して、区分けされた各パーツを「部品」として販売します。

 

豊島区|車 廃車 買取|車 処分 引き取り|豊島で手放す

・「部品」として利用できない部分は、タイヤは燃料に、プラスチックや金属部分はリサイクルに、と最後の最後まで利用し尽くします。

 

 

・アルミホイール、オーディオ、カーナビ等、取り外して次の車に使いたいものがあれば、ちゃんと外してくれますよ。



コメント(0)
トラックバック(0)

平ボディ
2017/04/29 17:58:42 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
地元の車屋に出戻りでエルフの平ボディを引き取ってもらおうとした。見てもらったが状態が悪かったようでいくらにもならなかった。試しにネットで買取査定してもらったが海外で需要があったそうで、何倍も高い査定額が出てきてびっくりした。( K・Yさん/男性/40代/北海道)

コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]