ごーやーどっとネット沖縄 こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
冬季練習反省文集1年:名幸
2008/03/10 09:28:59 ブログカテゴリ 野球 | 書庫 全般
uppic 自分は、冬季強化練習で遠投と走り込みで肩を強くして1キロでも球速を上げることと、ピッチングなどでコントロールをよくすることと、試合で牽制と変化球を投げれるようにすることと、集中力を高めどんな練習でも手を抜かずに出来るようにすることを課題に取り組みました。
 遠投のときは、ただフライぎみに遠くに投げるのではなく、ライナーでボールの回転とボールの伸びを意識しながらやりました。走り込みは、浦市民に走りに行ったときに投げるときに使う下半身のバネを意識しながら走りました。きつくて妥協しそうになったけど、自分に1キロでも球速を上げると言い聞かせながらやったので妥協せずに出来ました。その結果、肩は強くなったかはわからないけれど、球速は1キロ〜2キロぐらい上がったのでこれからも妥協せずに頑張っていこうと思いました。この冬季強化練習では、ピッチング練習があまりできなかったのでコントロールをよくすることが出来ませんでした。だからこれからのピッチング練習では、強化練習で出来なかったぶん集中して取り組み、コントロールをよくしてファーボールをださないように頑張ろうと思いました。牽制は、形だけは出来るようになったけど、牽制をするときに自分はワンパターンで盗塁をいっぱいされてしまうので、ワンパターンな牽制を紅白戦などの実践練習でなおしていき、個人練習のときに速い牽制の練習をして牽制を速くし、試合のときに盗塁をされないようにしたいです。
 この強化練習の1番の課題の集中力は高められ、練習でも手を抜かずに出来るようになったけれど、意識が低いために、手を抜かずに練習をやってもあまり上手にはなりませんでした。
だから、今年1番の課題は、意識をいつも高く持ち妥協せずに練習を真剣に取り組むことです。この冬季強化練習で、また新たな課題が見つかったのでよかったです。そして、今年1番の目標は、自分の課題をしっかり克服し、新たな課題を見つけ、毎日の練習を真剣に取り組み努力して、少しでも浦商のエースナンバーに近づけるように頑張ることです。

コメント(1)
トラックバック(0)

冬季練習反省文集1年:郁弥
2008/03/10 09:25:49 ブログカテゴリ 野球 | 書庫 全般
uppic 自分は、この強化練習を通して自分を追い込むことができたと思います。自分自身あんまり走るトレーニングはやらなかったので、この強化練習では毎日走るトレーニングがあってとてもキツイ練習でした。
朝七時に学校に集合して、アップをして、紅白3試合をしました。自分はピッチャーになってまだ日も浅いのでコントロールがないので、山城先輩は真ん中だけかまえてリードしてくれました。抑える時もあったけど、バカスカ打たれる時もありました。でも、打たせれば野手が守ってくれるという事が改めて分かりました。これもいい経験なのでよかったです。雨でグランドが使えない時は浦市民に行きました。浦市民では走るトレーニングがメインで、自分はとても足が遅くいつもビリでした。でも終わった後の達成感はとてつもなくうれしいものでした。浦市民に行かないときは、学校でベーランのリレーをしました。足が遅い自分はチームに迷惑をかけていたけど足の速い人がカバーしてくれました。その結果ビリにならずにすみました。やっぱりチームワークは大事だとおもいました。その後の素振は集中して一言もしゃべらないでやりました。この練習で集中力と想像力がついたと思います。チーム走も縦横の列を合さないとおわらないというものでした。これも集中がつきました。終わった後は足がとても張っていました。倒れると思うくらいでした。

反省と抱負
この強化練習では、走ることが多く足の遅い自分でも少しは早くなったと思います。強化練習では技術面もアップしたと思いますけど、メンタル面もアップしたと思います。ベーランのリレーではチームワーク、素振りは集中力と想像力など、強化練習でやっぱりメンタル面も大事と思いました。この一週間の練習はとても充実していたと思います。来年は、ピッチャーに大切なことを出来るようにして、新しく入ってくる新入生に負けないように頑張りたいと思います。来年はやっぱり一番やることは、足を速くする事と、球を速くすることです。目標に向かってアップしていきたいです。今年の浦商は甲子園にいけると思いますので自分が力になれるように頑張りたい。


コメント(0)
トラックバック(0)