ごーやーどっとネット沖縄 こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
強化練習を終えて:2年 豊里
2008/03/12 18:58:23 ブログカテゴリ 野球 | 書庫 全般
uppic この冬はフォームの改造に取り組み、慣れない筋肉の使い方で脇腹を痛めてしまいました。3ヶ月ものリハビリとトレーニングを重ね、今日は久ぶりの実践マウンドに立ちました。春は間に合いませんでしたが、冬に蓄えた力を夏には開花して欲しい・・・・・!

 『自分は、この強化練習の期間にケガをしてしまい、紅白試合も投げられずに過ごしてしまいました。この強化練習期間に自分のできる範囲のメニューは、しっかりこなしてきました。主に走りこみ、体幹、股関節を意識しました。
 去年の冬は、渡嘉敷合宿で紅白試合をして、食事やお風呂、みんなが時間を守りながら、1日を過ごしたが、今年の冬は、強化練習ということで、8日間を朝の7時から夜の9時までという、とてもハードなスケジュールでした。この8日間、自分は強化練習についていけるのか不安でした。
1日目は、雨でグラウンドが使えなかったので、浦市民の陸上競技場に2つのグループに別れて行きました。陸上競技場で行ったラントレはとても辛くて、みんなに着いて行くのが精一杯でした。特に最後の400mでは、足が上がらず前に進むことができませんでした。1日目は、とにかく時間が進むのが遅くとても辛かったです。2日目も、雨でグラウンドが使えなくて、全員でウエイトトレーニングをしました。強化練習の4日目に疲れが一気にきて、朝起きるのが辛く、体も重たくて全然動けなかったです。
 夜の練習では、黙振という素振りがあり、みんな一言も喋らずに、黙ってバットを振り続けました。自分は、黙振でドアスイングにならないように、インコースのボールをセンター返しするという、イメージをもって振るようにしました。最初は上手くいかなくて、大振りのスイングだったが、集中していくうちに自分のイメージどおりに振れるようになりました。
 練習の最後に、チーム走があり部員全員で足を揃えて、大きな声を出して15分間、ずっと走りました。最初は、足がなかなか揃わず15分以上も足り、走るのに疲れてくると、声も小さくなっていったが、毎日続けていくうちに、足も全員が揃うようになり、声も嗄れる人が出てくるくらい大声で走りました。
8日間続いた強化合宿で、あまり、まとまりのなかったチームも毎日の練習で自分を追い込んでいき、だんだん良い雰囲気になっていってチームがまとまるようになりました。今回の強化練習で、自分達を追い込む事ができ、チームワークも良くなったので、このままの雰囲気でみんなと甲子園を目指していきたいです。
今年の抱負
自分の2008年の抱負は、まずケガを治し少しでも早くマウンドに戻って、去年より1イニングでも多く投げれるようにしたいです。そのためには、まず股関節を柔らかくしてフォームに粘りを作る。走りこみを増やし、たくさんのイニングを投げれるような下半身を作っていきたい。投げ込みで、自分のフォームを固めコントロール、変化球を磨き、上のレベルで通用するような投手を目指したいです。努力を重ね、伊波や時正に少しでも近づきメンバーに入って、みんなで甲子園という「夢舞台」を目指します!!!』
uppic

コメント(0)
トラックバック(0)

冬季練習反省文集1年:仲里
2008/03/12 08:01:25 ブログカテゴリ 野球 | 書庫 全般
uppic 強化練習では、初日に、記録を測りました。50m、100m、200m、1500m、の順番で測りました。自分は足に自信があり、今度行われる競技力大会に出場するという目標がありました。50mでは、6秒というタイムでとても良い記録が出せました。続いて、100mでも、11秒5でとても良い記録が出せました。さらに、200mでも、良い記録を出せました。1500mでは、まあまあ悪くはない結果でした。やっぱり記録を測っていて自分の弱いとことなどをすぐに見つけることができたと思います。浦市民でのラントレが終わった後に学校に戻り、ボールを使っての練習をしました。基本的な動きをやったり、ノックをしました。外野では、後ろに下がったり前に行ったりする練習や横に振られる練習をしました。この練習をやって、自分はまだまだ球ギワに弱いと感じました。その後に、また浦市民へ行き100m5本、200m3本、400m1本走りました。段々自分の足が動かなくなってきているのがわかりました。初日で自分の悪いところがたくさん見えてきてとても悔しかったです。でも、この8日間の練習をして球ギワや、筋持久力などたくさん克服してきました。特に、きつかったのは、6日目に走った400mでは、自分にムチを入れて頑張りました。1分を切る自己ベストタイムがでました。あれは、きつかったのに自分でも驚きました。でもやっぱり、気持ちは絶対負けないとか、最後まで諦めないとか考えていました。あまり心の準備もできていないままスタートしたのですが、途中までついていき最後に1番でゴールできました。本当に嬉しかったです。強化練習はやっぱりきつかったです。でも、みんなと一緒に最後まで諦めず自分の殻を破り自分にムチを打ちながらも練習にきた自分にとても嬉しく思っています。
今年の反省
今年の自分は、中学校の頃と比べると、ちょっと自分に甘えている感じがしました。練習での移動とかあまり早く走ることは無かった気がします。でも、強化練習で足がすぐに疲れるとか自分の弱いところを見つけることができ移動などをちゃんと走るとかすぐに直すことができるとおもいます。技術的なところでは、球ギワに弱いとか、バッティングのバランスをもっと意識して打つことを心がけないといけないなぁと感じました。最近のバッティングは、夏休みの調子の良い時のバッティングと変わって腰の位置がとても高くなりました。腕のテイクバックも小さくなってパワーが伝わらないとわかりました。長打力のある卓先輩などを見ていてとてもテイクバックが大きいとわかりました。それから、タイミングがとても大事だと思いました。こんなバッティングをしている自分でもタイミングがあえば打てるんだなと感じました。本当にタイミングは大事だと思います。投げ方も少し小さくしました。やっぱり大きく見えるのは、力んでいたせいだとわかりました。今年でとてもいろいろと自分の悪いとことを発見できてとても嬉しいです。今年は、いろいろ怪我などで大変な時期もあって結果を伸ばすことができなくて、悔しいです。やっぱり自己管理はたいせつだと感じました。来年は怪我無く健康には気をつけたいとおもいます。
   来年の目標
来年は、今年の悪いところを徹底的に直していきたいです。今年は、球ギワや足が弱くなっているところなどたくさん見つかりました。そこをなるべく早く直して、そして、またもとに戻らないように意識しながら頑張っていこうと思います。それから夏の大会では、メンバーに入れるように、練習も頑張っていこうと思います。やっぱり守備だけでなくバッティングでも、足をうまく使えるようなバッティングをしていきたいです。夏の大会が終わると、新チームになって自分たちがチームを引っ張っていかないといけないので、先輩らしく一生懸命頑張っていきたいです。春センバツかけた大会もすぐに来ると思います。だんだんと自分たちにも夏までの時間が限られていると思います。悪いところをなくし、なるべく自分たちのプレーができるようにしたいです。



コメント(1)
トラックバック(0)

冬季練習反省文集1年:だいき
2008/03/12 07:59:08 ブログカテゴリ 野球 | 書庫 全般
uppic 八日間の強化練習を終えての反省は、自分のバッティングフォームが修正出来なかったことです。具体的に言うと、体の開きが早くなり、「カベ」が出来ず、変化球に全く対応しきれていませんでした。だから、ボテボテのサードゴロや、セカンドフライが多かったし、真芯に当たっても、ボールに全然勢いがありませんでした。紅白戦でも、アウトコースの球を当てることが出来ず、ツーストライクと追い込んだ後のアウトコースの変化球に手が出ずに、見逃し三振を二回してしまいました。その理由は、トップの位置が低い事と、タイミングが合わず、体の開きが早くて、自分のポイントまで引き付けられず、ボールがバットに当たるまでボールを見ていないからだと思います。なので、フォームを意識してトップを高くし、自分のポイントまで引き付け、ボールをしっかり見て、軸に溜まった力を全部ボールにぶつけることを意識してやっていきたいです。
 守備では、飛んできたボールに当たることが出来ず、投げるボールに勢いがなく、ノックの時の一本バックでホームに投げても、ツーバウンドや送球が高くなって、実戦では絶対にランナーを刺すことは出来ないと思います。それから、打球が後ろに飛んだ時、背走の切返しが出来ませんでした。特に自分の右側の打球が取れなく、球際が弱くてノックのときによくポロポロしてしまい、落下地点に着くのも遅かったです。そして、自分は肩が弱いので、ボールを取ってから内野に早く返さないといけないので、投げ方を小さくし、ボールを取ってから早く投げることを意識してやりました。しかし、もっと自分のレベルをアップさせるためには、落下地点に早くつくことを一番に考え、ボールに当たることを意識して、背走の切返しが確実に出来るように、ノックでは一球一球集中し、スローイングがしっかり出来るようにキャッチボールから集中して相手の胸に100パーセント投げられるように、日頃の練習からしっかり意識していきたいです。
 走塁では、一周ベースランの時にベース際で膨らみが大きくなり、ベースを左足で踏むことが出来ず、かなりロスしていることがわかりました。しかし、両足でスライディングができ、フックスライディングは得意なので、紅白では、長所を活かすことが出来ました。
 それでも、パワーアップしたこともあります。それは、遠投が5メートルぐらい伸びたことと、盗塁する時に、加速していくコツが少し分かったことです。そのコツは、最初の6歩ぐらいは小股で走り、徐々に大股にしていくとスピードに乗っていき、スライディングの時にもスピードが落ちず、強いスライディングが出来ることを知りました。この強化練習で収穫したことをこれからも活かしていきたいです。
   今年の目標
(打撃)速い球にも変化球にも対応でき、長打が打て、送りバントやセフティーバントを確実に決め、広角打者になり、ピッチャーから嫌われるくせ者バッターになることです。
(守備)背走がうまく、内野にすぐボールを返すことができ、球際に強く、スローイングが確実に出来て、みんなから信頼される外野手になることです。
(走塁)ピッチャーにプレッシャーを与える事ができ、盗塁や相手の隙をつく走塁が出来て、ベースラン一周14秒台を目指して、うまい走塁のできるランナーになることです。

今年こそは、夏の甲子園に出場するために日々努力して、夢の「全国制覇」目指して、頑張ります。
そして、その先にある春の甲子園「センバツ」を掴むためにチームできつい練習にも乗り越え、『春夏連覇』を目指してチーム一丸となり、頑張っていきたいです!!



コメント(0)
トラックバック(0)