ごーやーどっとネット沖縄 こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
明日は春季大会開会式
2008/03/21 21:59:59 ブログカテゴリ 野球 | 書庫 全般
明日は春季大会の開会式が9時から北谷球場で行われます。
いよいよ待ちに待った春季大会の開幕です。
浦商の初戦は26日12:30、沖縄市営球場で普天間高校と対戦します。毎年、力のある普天間との試合は気合が入ります。

 明日は12:00から名護商工高校との練習試合が浦商であります。
 日曜日は9:30から沖縄水産高校で練習試合です。

コメント(0)
トラックバック(0)

冬季練習反省文集1年:新垣 良樹 
2008/03/21 12:31:33 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
冬季強化練習を始める前、スケジュール表に朝7時〜夜9時と書いてあり、食事も4食と、とてもハードで強化練習らしくて、とても気合を入れてこの強化練習に臨みました。
 自分の目標は、「走り込みで足腰を強くし、足を速くするのはもちろん、守備のフットワークにも活かせるようにすることと、バッティングでは苦手なコースを無くすようにたくさん振るでした。
 初日から浦市民での、測定、走り込みでした。測定で自分の記録がわかり、より一層目標をつくることができました。走り込みでは、妥協をせず自分の殻を破るように走りました。
 守備のほうでは、ノックでフットワークを良くし、正面や速い打球以外では前に出てシングルキャッチ、足を使い、足でとって足で投げるように、守備ではこのことを頭に入れ取り組みました。また上手い人のプレーを見たりして真似をしたりアドバイスを受けたりと、だんだん守備での苦手を克服することができたと思い強化練習を終えた今、自分でもだいぶ守備が上手くなっていると実感します。
 打撃のほうでは、主に、黙振で自分のフォームを見つめ直し、フォームを変えてみたり、タイミングの取り方を変えてみたり、試行錯誤して自分に合った形を見つけ出しそれをティーバッティングでしっかり打ち込んで体に覚えさせるように取り組みました。まだ、結果にうまく結びついていないけど、またたくさん振り、必ず結果として出したいです。
 この強化練習では技術面だけでなく、メンタル面も強くなったと思います。まず練習時間の長さに耐えることが自分にとってとても大きな精神的な成長になったと思います。チーム走では、足を合わせて声を出し、チームに一体感が出ていたと思います。
 この強化練習で、自分自身大きくなれたと思うし、この練習を耐え抜いたという自信が出て、またチームも今まで以上に「甲子園」という舞台に行きたいという想いも強くなったと思います
そして今年の目標は、体が細いので体を太くし、全体的なレベルアップをしていきたいです。



コメント(0)
トラックバック(0)

冬季練習反省文集1年:新垣 佑樹
2008/03/21 12:29:54 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
この8日間の強化練習を終えて感じたことは、チーム全体としてとても充実し、また全体の意識が向上した8日間だったと思います。紅白などの実戦経験を積みながら、自分の良かったところや反省点などを見つけ、それを打ち込みや守備練習などで欠点を克服していけたと思います。自分の課題をしっかり見つけることができたのがとても良かったと思います。具体的には、打席に入るとテイクバックを取ることができなくなりボールを芯でとらえても打球が弱くいい打球がいかなかったり、外のボールが振り遅れになりその結果逆に力んで三振となるような悪いことばかりでした。それを解消するために、まずティーからテイクバックをしっかり取るように心がけました。次に連ティーなどでテイクバックを大きく取れるようにしました。マシン打ちではトップの位置を確認しながらスムーズに割れを作るように打ちました。練習の中にある(黙振)でフォームを固めるようにしました。黙振ではスイングをスローモーションで行い自分の理想としたスイングと実際のスイングを一緒にするようにしました。なかなか上手くいかず友達や先生方にフォームを見てもらうと自分では気づかなかったことを発見できたりいいアドバイスがもらえそれを打ち込みなどに生かしていけたのも良かったと思います。
 守備の面では、自分の苦手でもあるボールに当たっていくことをノックから意識していきました。ボールがバットに当たる瞬間に全力でボールに走っていき近くで足を小刻みで踏み右足の左側で捕るようにしました。足がなかなか合わずに体が止まって捕ったり、無理にボールに当たりすぎて後逸したりと全然だめでした。しかし、基本守備でその感覚をつかみ段々上達してきたと思いました。実際に紅白のワンプレーのなかで二走をホームで殺せることができました。そのときにこの基本守備やノックでの意識していたことが良かったんだろうなと感じ、また意識すればよい方向に物事は行くんだなと感じることができ、これからの練習では何事も意識していこうとおもいます。
この強化練習の中でも浦添市民陸上競技場での走り込みがとてもいい練習になったと思います。一本一本フォームを意識しながら走りました。ラントレ最後のメニューでもある400メートルがとてもきつかったです。最初のタイムが1分4秒でしたが、最後のラントレで4秒も縮めることができラントレの目標である「殻破り」をできたと自分なりに思います。
 毎日の練習日程最後の「チームラン」がとてもよかったとおもいます。部員全員で列や足をそろえ、声を出しチームが一つとなりそれで日々チームワークが深まったと思います。
 この8日間の強化練習を終えてチームとしての絆が深まったと思うし、チーム全体の目標も見つかったと思います。各個人の目標や課題も見つかりまた一段と「打倒沖尚」ということが強くなったと思います。
今年の目標
 自分は体格がまだまだなので、トレーニングでは、しっかりとした形で取り組み絶対妥協しないようにします。強化練習で意識することの大事さがわかったので、何事も意識していこうとおもいます。4月には下級生が入ってくるので見本となるような行動を心がけようと思います。また、ライバルが増えるので下級生には絶対に負けないようにしたいです。そのために練習後残れるときは残って個人練習などで自分の課題を克服していこうと思います。


コメント(0)
トラックバック(0)