ごーやーどっとネット沖縄 こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
マネージャー日記
2011/02/11 13:26:05 ブログカテゴリ 野球 | 書庫 全般
 2月11日 大見謝 薫子

今日は朝から雨が降っていました。朝は合宿のお手伝いをするために寮に行きました。朝6時前にも関わらず、寮には父母の方がお手伝いをしに来ていました。なので合わせて5人で合宿生のご飯作りの作業をしました。皆でやったので早く終わった気がしました。
お昼はグラウンドが濡れて使えなかったので室内で練習をしていました。室内で、紙が貼られているのを見つけました。そこには佐村先輩の写真と新聞の記事が貼ってありました。入学から今まで20kgも体重を増やし、プロ野球という夢を追いかけている、などが書かれていました。夢実現の為に今から努力するという事はとても素晴らしいと思いました。
自分はまだはっきりとした将来就きたい職業が決まってないので自分がやりたい事や好きなものを見つけて早速行動したいと思います!

2/10(木)   大城 喜子

今日の朝、寮の手伝いをしに行きました。2月1日から春季大会に向けて合宿をしていて、朝は寮に手伝いをしにマネージャーが行くのですが、私は家からの距離が遠くて普段はいけないのですが、最近、真莉香が体調を崩して私が代わりに行きました。いつもより1時間早く起き、1時間早く家をでて寮にむかいました。寮についたら皆まだ寝ているのですが寮母の大城さんは朝食の準備をしていて皆のために美味しいご飯を作ってくれていました。また、夕方は父母の皆様が手伝いをしに来てくれます。そんな陰からの熱いサポートのなか野球を出来る事は本当に幸せだなと感じました。最近の体重測定では、前より増えてる人が多く、佐村が6.5キロも増えていて春季大会が楽しみです。あと、前一平先輩が千葉県警に採用をもらったと言っており、野球との両立は難しいけど、将来のために今から勉強してた方が良いと言ってました。私には将来、大きな夢があります。その夢は最近から思いはじめて、とても努力しなければなりません。なので、来週にある期末テストを精一杯頑張ります。

2月9日(水)  知念 真莉香

自分は昨日まで風邪を引いていて、今日復活しました。
この風邪を引いていた2日間のあいだに、浦商のホームページや浦商の事を応援するサイトなどを見て、浦商の野球部には夢のためにこんなにも頑張れる人たちがいて、また、浦商の野球部の事をこんなにも応援し、こんなにも期待している人たちがいるんだなと思って、浦商の野球部の重みをしみじみと感じました。
今日は朝は寮へ行って合宿のお手伝いをしました。その時に神谷先生から寮母の文子さんと自分たちマネージャーに、ぜひ読んでほしいと、部員たちがいつも書いている野球ノートをわたされました。大夢先輩のノートでした。そこには文子さんやマネージャーへの感謝の言葉が書かれていました。ものすごく嬉しくて、、やりがいを感じました。
自分は、部員を支えるにはまだまだ努力が足りないし、もっと頑張らないといけないので、また風邪を引いてみんなに迷惑を掛けないように、気を付けたいです。
この2月の合宿を終えて、部員のみんなが筋肉モリモリなることを願ってます。


コメント(0)
トラックバック(0)