ごーやーどっとネット沖縄 こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
野球ノート:玉那覇凌
2011/02/13 14:09:42 ブログカテゴリ 野球 | 書庫 全般
  2月12日(土)
  今日もアップはグランドが少しぬかるんでいたので体育館で行いました。昨日のミーティングで話し合い、アップの雰囲気がとても良かったなと思う。いつもスタートは仲松がみんなの前で気合いを入れてくれていて、みんなに笑顔を与えるのはすごいなと思いました。ありがとう!!
 
 自分は紅白戦は2試合目なので、室内でのフォームチェックとストレッチをしたあとに、バッティング練習をした。仲里と色々と話をしながら、マシンを打ちました。自分が最近意識しているのは、下半身には力を入れて、上半身には力を入れずにゆったりと構えるという事をいうと、仲里は姿勢を低くして、投手が投げるボールをなるべくラインを引いたイメージで、そこにバットはいれてあげると教わった、二人の意見を交ぜてやると、とらえる確立が増えました。目線のブレは打ち損じにつながる部分、そう考えながら続けていると、ボールを見逃すのも目で追ったほうがいいと思った。実際にやると難しいけど、出来るようにしていきたい。色々と話をしていく中で、また考えが出てきて、野球に対しての思考力が磨かれていくなと感じた。人によっての考え方は色々あってよりたくさんの人の話は聞くべきだなとも同時に思いました。
 
 紅白戦では、今日の投球イニングは少なかったけど、今練習している球を多めに投げる機会があって良かった。フォームを変えるのにとても抵抗があったけど、投げることは嫌ではないし、楽しめていなかった頃と比べると、今ではとても楽しくなった。フォームも様になってきていて、自分のものになってきた。まだまだ課題もあるけど、そこを修正していくことで、またステップアップしていくことを考えるとまた楽しくなる。野球では楽しむことでどんどん伸びていくと思う。悩んだりすることもたくさんあるけど、そこで声をかけるのが仲間だと思います。切磋琢磨しながら、目標は1つ“甲子園”がんばろう。行くしかない!!


コメント(3)
トラックバック(0)

野球ノート:嘉陽田祐輝
2011/02/13 14:08:23 ブログカテゴリ 野球 | 書庫 全般
2月10日(木)
今日の朝練は昨日と一緒で室内の打ち込みのマシン入れをした。体が太くなっている人は良い打球ばかり打てていた。細い人はバットがボールに負けている部分が少しあった。午後練はまず、両腕の筋トレをした。昨日より少しメニューを増やしていった。肩に負担をかけずに腕だけを意識してやった。インナーのトレーニングは昨日と同じような感じだった。ランニングも昨日のように外周を走りにいった。もうすぐでダッシュが出来るようになるから、そこからまた、下半身を作り直していく。トレーニングが出来ない分、ダッシュや走り込みで下半身をどんどん鍛えていく。ストレッチはいつも通りに股関節を中心にやった。やっぱり毎日やっていたら少しずつ柔らかくなっていくのがわかる。自分がどんどん成長していく事を考えながらやると楽しくできる。しんきゃくは200回くらいした。最初に比べて驚くほど出来るようになっている。積み重ねていったら本当に出来るようになるんだ、と思った。今はケガをして、これだけの練習が限られている事しか出来ないけど今、目標を持ってやっていってるから、そんな簡単に諦めてられない。絶対にその日がくるまで突き進んでいく!明日も今日と同じような練習になると思うけど一生懸命目標に向かって頑張っていく!
検定については、簿記、情報処理、ビジネス基礎の3つを受けて情報処理検定を落としてしまった。本当は自分とチームのために3つとも受かりたかったけど無理だった。落ちた理由はまだまだ甘かったからだと思う。もうこのような事を言ったり書いたりしても悔いしか残らないけど、もっと自分のために意識を高め、もっと頑張って勉強していたら本当に受かっていたと思う。これも良い経験として気持ちの中にいれておきたい。2年に上がってまた検定があるけど、それは絶対に落とさない。このままじゃ、ただの野球しか出来ない人間になってしまう。それじゃダメだ。まず高校生なんだから野球選手である前に生徒としてやっていかないといけない。人に認められるとか、正直自分にとっては、自分の頑張ってきた結果で認められるから、人に認められるか、られないかは、気にしない。そんなのを気にするならまず、自分が自分で認めてから気にする。自分が何もしないで認めらても不愉快な気持ちになる。来年3、4組に行くのに情報処理検定を落とすのは良くない事だったからこれからの授業を今以上に頑張っていく。2年になったら後輩も来るから、後輩に教えれるような
先輩になる。もうこれからは、このような事がないよう、やるべき事はきちんとする。


コメント(0)
トラックバック(0)

マネージャー日記:上地輝
2011/02/13 14:01:21 ブログカテゴリ 野球 | 書庫 全般
2月12日(土)
〜検定を終えて〜
私は簿記検定と商業経済経済を受けて「達成感」と「団結力」の2つが得られたと思います。検定の一週間前になると、部活生で集まって勉強をしました。最初は、嫌だな〜と思っていたけど、行ってみるととても静かで皆が集中していて、これは自分の為になるな、という気持ちに変わりました。それから毎日お昼休みを使って皆で勉強をしました。最初は出来なかった人も教え合っていくうちにだんだん出来るようになってきました。検定当日は緊張したけど今までやってきたことを思い出すと、自信を持って試験に臨むことが出来ました。検定翌日に、糸数先生とのミーティングがありました。そこでは3人落ちたという報告がありました。全員合格出来ると思っていたので、とても残念でした。でも検定ラッシュはまだ終わってなかったので、すぐに気持ちを切り替えて次の検定に向けてまた勉強を始めました。検定の4日前位に、野球部で模擬テストをしました。その時は68点で合格点に達していなかったので焦りました。家でも学校でもずっとビジネス基礎の勉強をして翌日にやったテストでは88点や94点などの高得点を取ることが出来ました。検定当日の朝も7時半に来て、皆で勉強をしました。そこでも合格点を取れたので安心して本番に取り組めました。結果が出ると聞いた時はとてもドキドキでした。練習が終わってすぐに見に行くと自分の名前をみつけました。とてもうれしくて今までの緊張が一気にほぐれました。
 全員合格は出来なかったけど、今までたくさん勉強してきて受かった達成感とみんなが1つになって取り組む事が出来た団結力、この2つを得られたので良かったです。この経験を通して、やっぱり何もかも努力すれば結果はついてくるんだな、と改めて思いました。これからも何事にも「努力」していきます。


コメント(1)
トラックバック(0)