ごーやーどっとネット沖縄 こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
学生コーチ:具志堅譲
2011/02/24 18:11:51 ブログカテゴリ 野球 | 書庫 全般
2/26(土)

  今日の練習メニューは浦商アップ、キャッチボール、紅白、亜細亜大学練習見学。
見学で午後からは紅白試合という流れでした。亜細亜大の練習を見て色々な事を学びました。まずはアップ前のストレッチでも二人一組で相手を思いやりしっかり押したり伸ばしたりっ意味のあるストレッチをしていた。その後のランニングでも常に目を配って縦横合わしていた。アップの時から自分達で盛り上げて雰囲気を良くしていた。バッティング練習でもただ単にマシンのボールを打つのではなく、徹底すべきところに打つよう指示されたらそこに打つ事が出来ていた。学生コーチもマシンにただ入れるのではなく一人一人に一球一球アドバイスもしながら指示された徹底事項が出来ていなかったらしっかり強く言ったりしていた。そういう面では自分はまだまだチームの状況などを知れていないと思うし、流している部分などもあったから、今日の見学をきっかけに自分自身から変わっていき今悪いチームの雰囲気を直していきたい。亜細亜は大学生とは思えない程泥臭い野球部をしていて誰を見てもユニフォームが汚れていた。亜細亜の環境で野球をやる人は本当に野球が好きだからこのような世界を選んだと思うし、野球が好きだからあんな風にがむしゃらさがあると思う。それに対して高校生の自分達はがむしゃらさがないし、ユニフォームも白い人の方が多い。そこらへんが自分達と亜細亜大の差だと思うから明日からでもいいから初心に返ってがむしゃらさを出してほしいと思う。

2月23日(水)

    今日の練習メニューはブラジルアップ、キャッチボール、実戦、スロー、体幹の流れでした。今週いっぱいくらいで2月も終わるし、来週からは3月になる。これからは量より質にこだわってやるべきだと思うし、実戦練習を積み重ねて実戦感覚なども戻すべきだと思う。選ばれたメンバーは毎日残ってバント練習をしているけど、実戦になってバントをやったらまだ物足りない感じがある。個人個人で見たら出来ている人もいるし、上手くなっている人もいる。でもそれだったらいけないと思う。試合に出る9人、ベンチにいる11人、この最終的に選ばれた20人全員がチームの徹底した指示や、やるべき事を考えて行動に移したら本当に強いチームになると思う。バントは出来るから練習しなくていいと思ってる人が試合になって出来なくなると思うから初心に返ってバントは攻撃の時になくてはならない技だから全員がきっちりバント出来るようになってほしいし、状況判断でコースなども見極めて出来るようになってほしいと思う。今年は沖縄からセンバツ出場しないから春の大会は模一
線で本当にスタートラインからの勝負だと思う。いかに夏の選手権に繋げれる試合が出来るかが大事だと思うし、冬のオフシーズンの成果も発揮してほしいと思う。ここまできたら前に進むしかないと思うから一日一日輝いてる自分を想像しながら日々の練習を頑張ってほしいと思う。


コメント(0)
トラックバック(0)

予餞会(3年生を送る会)
2011/02/24 12:44:35 ブログカテゴリ 野球 | 書庫 全般
 今日は朝から体育館で予餞会が行われました。
我野球部も司会や余興で大活躍です。







コメント(0)
トラックバック(0)

マネージャー日記:大見謝薫子
2011/02/23 18:42:51 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
2月22日(火)
今日は月曜日だったが、朝も午後もいつも通りの練習をした。最近では天候も良く野球日和の天気で皆気持ち良く思い切り練習をしているように見えます。今日のトレーニングでは男子バスケット部と一緒にやりました。いつも通り声を掛け合い、励まし合いながら頑張っていました。
もうすぐ春の大会があります。マネージャー全員で作った“春季大会まで後〇日!”というカレンダーを毎日めくっていくうちに「あと1ヶ月か〜」という実感が湧いてきてとても楽しみです!毎日練習してきたせいかを出して頑張ってほしいと思います。
午後の練習の時に、寮にキーパーを持っていきました。寮には沢山の父母の方がいて皆で食事の準備をしていました。自分も父母の方々のように部員思いで頼りがいのある人間になりたいな、と思いました。この気持ちを忘れずに明日も頑張っていきたいです。


コメント(0)
トラックバック(0)

野球ノート:我如古優人
2011/02/23 18:41:45 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
2月22日(火)

手術を終えて!!
18日に手術が終わりほっとしています。思えば、10月頃から痛くて全体練習にも入れず、冬の強化練習にも入れず悔しい思いもたくさんありました。足がアピールポイントの自分にとって足のケガはとても最悪な結果だっと思います。一時はプレイヤーを諦め、学生コーチになろうかと考える程落ち込み、辛い日々が続きました。でも、そんな時にチームメイトに「もう一度一緒に野球しようぜ」「早く治せよ」など温かい言葉をかけてもらいました。それで、「手術しよう」と決めました。家族にそのことを言うと、早く手術して早く復帰出来るようにとすぐに手術の予定を入れてくれました。
自分は改めて、たくさんの人に支えられて生きていて、たくさんの人に支えられ野球が出来ているんだと実感しました。
野球が出来るようになったら、神谷先生、末吉先生、糸数先生、チームメイトやマネージャーへの感謝の気持ちを忘れず、全力でプレーをして野球のプレーで恩返しをしたいと思います。
また、両親には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。なので、両親にはレギュラーを取り、甲子園に連れていくことで恩返しをしたいです。
残り少ない高校野球人生を悔いを残さぬよう「全身全霊」でやりたいと思います。

野球で「恩返し」


コメント(0)
トラックバック(0)

野球ノート:仲松吉稀
2011/02/22 11:02:31 ブログカテゴリ 野球 | 書庫 全般
2月21日(月) 今日は、6時40分に集合した。来る途中ゴミを拾いながら学校に向かいました。いつも歩いている道にこんなにゴミが落ちているという事にびっくりしました。普段気付かなかったものなどに、気付くことも出来ました。普段やっていることをしっかり見たり、考えたりする事で気付くことが何かあると思います。毎日何か気付く事など、物事をしっかり考えていけるようにしていく。 練習では素振りをしました。ピッチャーをイメージしてコースを分けて振りました。カーブなどの変化球もイメージしてやりました。いつも変化球や外の真っすぐにやられているので、素振りでイメージして形を作って、実践などで生かせるようにしていく。 午後の練習は、ブラジルアップをして、キャッチボールをしました。キャッチボールでは、外野で捕球してすぐに返さないといけないので、無駄な動きを少なくするように心掛けてやりました。そりたら以外に力が抜けずにいつもよりいい感じで投げれたから、継続していく。 次に、室内でスローをしました。最初はボールを切っていたり、ポイントが前過ぎてボールを引っ掛けたりしていたので、バットが縦振りをして一番振りやすい所をできるだけ近付けて打つように心掛けてやりました。力強く触れたので、いい感じで出来ました。 次に、ランナー2塁での連けいプレーを行いました。ランナー2塁の時に、ボテボテが来てショートとぶつかって、守備妨害をしてしまいました。最初は、何でかな?と思った。

「ショートが捕ろうとしているときにぶつかったら守備妨害になります。内野手の守備機会が終わっていたらボールに当たっても大丈夫です」


コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]