ごーやーどっとネット沖縄 こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
春季大会三回戦 対本部高校
2012/03/29 17:50:13 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
本日、北谷球場で三回戦が行われました!

結果は、

本部高校に六対一で勝つことができました(^-^)v

四回戦の相手は、沖縄水産高校です!

明日の試合も、グランド・スタンドが一丸となって一勝懸命頑張りたいと思います!

四回戦
対沖縄水産高校

北谷球場第二試合
12時半開始予定

一勝懸命頑張りますので、応援宜しくお願いしますd(⌒ー⌒)!



コメント(4)
トラックバック(0)

春季大会二回戦対豊見城高校
2012/03/27 19:07:33 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
今日、セルラー球場で浦商の初戦が行われました。

豊見城高校に6対1で勝つことができました(^-^)v

三回戦の相手は、本部高校です。

三回戦も目の前の勝利に向かって一勝懸命頑張りますので、応援宜しくお願いします。


29日北谷球場10時開始

対本部高校

今日の試合の詳細は、後日載せますので(*^^*)


コメント(6)
トラックバック(0)

春季大会日程!
2012/03/24 16:21:40 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
uppic 春季大会の相手が決まりました。

相手は、豊見城高校です。

27日セルラースタジアム
9時開始です。

一勝懸命頑張りますので、応援宜しくお願いします。(^-^)v

浦添商業の生徒には、チケットを用意してますので、8時45分まで来て下さい。宜しくお願いします。

コメント(5)
トラックバック(0)

春季大会日程!
2012/03/24 15:17:47 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
uppic
春季大会の相手が決まりました。

相手は、豊見城高校です。

27日セルラースタジアム
9時開始です。

一勝懸命頑張りますので、応援宜しくお願いします。(^-^)v

浦添商業の生徒には、チケットを用意してますので、8時45分まで来て下さい。宜しくお願いします。

コメント(0)
トラックバック(0)

3月11日( 日)練習試合
2012/03/12 20:01:33 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
uppic
練習試合
1試合目
北照 000105110 8
浦商 102010021 7

2試合目
聖光 100002000 3
浦商 000120000 3



今日練習試合した北照高校は北海道のチームです。私はこの前テレビを見ているときに北海道の高校が雪で埋もれたグラウンドの中、ボールを使わないでノックをしたりタイヤを引っ張って走ったりしているのを見て私達はとても環境に恵まれているなと思いました。私達は雪も降らないのでグラウンドが使えるのはもちろん、ボールを使っての練習も出来ます。北海道のように雪が降る地域はこのような練習が出来ないので走り込みをしたりトレーニングをして下半身や体幹を鍛え根っこ作りをしています。私達のように打ったり投げたり紅白をしたりという実践的な練習が出来ないにも関わらず、沢山打っていてとても凄いなと感じました。また、ヒットが出るとどんどん繋いで点数にしていて連打が止まりませんでした。やっぱり根っこを鍛え上げたチームは本当に強いと感じたし、このようなチームだから甲子園に出場出来るんだな、と思いました。自分達もこのように繋ぐ野球で点数を取れるチームにしていきたいです。
そして、今日で東日本大震災から一年が経ちました。午後試合をした聖光学院は東北のチームです。けど聖光学院は被害を受けながらもたくさんの辛いことを乗り越え、甲子園に出場します。

私はそれを聞いてこのチームの選手達は野球が強いだけでなく、この大震災を通して精神面もきっと強くなったんだろうなと思いました。

試合が始まるとベンチにいる選手達はネットに張り付きながらとても大きな声を出して初回から試合を盛り上げていました。

地震が起きた14時46分になるとグラウンドにいる全員で東北の方を向き1分間の黙祷をしました。こうやって野球が出来る環境、野球が出来る幸せに日々感謝しようと思いました。
いま私達が試合をしているときもまだ被災地では復興に向けての活動などが行われています。被災地の高校はボランティアなどをやっていますが、私達が今出来ることは日常の全てのことに感謝しながら一生懸命頑張ることです。聖光学院が甲子園で活躍してくれば東北の方々もきっとみんな喜ぶと思うので甲子園でもたくさん活躍して東北の方々に元気と勇気を与えてほしいです!

私達も東北のチームに負けずに春季大会も一生懸命頑張ろうと思いました。
北照高校も聖光学院も夏の甲子園でまた対戦したいです\(^o^)/


平成23年3月11日、東日本大震災により尊い多くの命が失われました。その方々のご冥福をお祈りします。








コメント(1)
トラックバック(0)


[ 次の 3 件を表示 ]