ごーやーどっとネット沖縄 こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
那覇北大会3日目
2015/07/30 18:43:46 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

今日は、那覇北大会3日目でした。相手は、陽明高校でした。今日の試合は、上手く打線が繋がり6本の長打で11得点し、勝つ事ができました。積極的な攻撃ができるという収穫のある試合内容でした。次は、明日、石嶺球場の3試合目、那覇国際高校と戦います。明日も勝って全勝で代表決定戦に臨めるように頑張ります!


コメント(0)
トラックバック(0)

那覇北大会2日目
2015/07/29 09:22:34 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
今日は那覇北大会2日目でした。今日の対戦相手は浦添高校さんです。初回に4安打を放ち、4点を先制し、7-2で勝つことができましたが、初回以降攻撃が上手く続かず、守備では4エラーとまた新たな課題が見つかりました。中央大会に向けて、これから1つずつ課題解決に向けて取り組みます。次戦は、29日浦添市民球場で陽明高校と戦います。次の試合も勝てるようチーム一丸となって頑張ります!

コメント(0)
トラックバック(0)

那覇北大会1試合目
2015/07/24 23:55:48 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
第97回全国高等学校選手権沖縄大会は興南高校が優勝し幕を閉じました。
さて、浦添商業は新チームが早くも始動し、新人大会地区予選が昨日開幕しました。初戦の対戦相手は、選手権大会優勝の興南高校さんでした。結果は3-4とサヨナラ負けでした。昨日の試合でたくさんの課題が見つかりました。これから一つずつ解決し、レベルアップを目指し日々精進していきます!
残りの試合は全勝目指し、中央大会に出場し優勝を目標に頑張ります。

明日も試合予定だったのですが、台風接近に伴い明日の試合は31日、石嶺球場に変更になりました。次戦は28日、浦添市民球場、第1試合目、浦添高校さんと戦います。お時間ありましたら是非球場に足を運んで選手達の頑張っている姿を見に来て下さい。



コメント(1)
トラックバック(0)

選手権大会を終えて 3年マネージャー下地鈴香
2015/07/08 23:03:14 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

7月5日で、引退しました。
入学式の次の日からマネージャーをして約2年3ヶ月経ちました。
まだまだマネージャーをしていたかったけど、引退してしまいました。


3年生のみんなと今までやってこれたこととても嬉しいです!


みんな、仲良くて個性的な人達でとても楽しかったです!

大会が近づくに連れて、サポートに回るメンバーが増えていき心が痛い時期がいっぱいありました。


でも、サポートに回ったメンバーも裏の仕事をしていて、応援練習、ボード作り、メンバーの補助など色々なことをしていてマネージャーも頑張れました!


本当に今まで色々なことがあって、何度も何度も辞めたい。

辞めよう。

と思ったこともありました。


でも、みんなの頑張ってる姿を見ていると、やっぱり続けたいとおもい、最後まで続けることができました!


小学校の頃から憧れていたマネージャーをできて本当によかったです!


毎朝送ってくれたお父さんにもありがとうを伝えることができてよかったです。


これからは恩返しができるように進路に向けて頑張りたいと思います!


応援してくれた皆さんありがとうございました。


コメント(0)
トラックバック(0)

選手権大会を終えて 三年生学生コーチ 玉那覇 陸
2015/07/08 22:54:56 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

約2年半の高校野球生活が終わりを迎えた。
7月5日日曜日、北谷球場の第一試合、相手は嘉手納高校。
新人大会の時に、負けたチームでもあってまさにこからが、?逆襲?の始まりと思って試合に臨んだけれど、結果は、3対0で負けてしまった。

スタンドにいる三年生の中には、試合が終わる前から涙ぐむ者もいて、終わった頃、周りには泣いている三年生が沢山いた。

自分は、なぜか分からないけど負けた瞬間は涙はでてこなかった。

今まで、浦添商業で野球をしてきて、キツイ思い沢山してきたから最後の夏に負けてしまった時には、相当悔しいだろうな、悲しいだろうな、って思っていたけど、全然そんな気持ちになれず
『負ける』

ってこんな感じなんだ、

『終わる』

ってこんなもんなんだ、、、と思いながら荷物を持ちスタンドから降りていくと、下にはさっきまでグランドでプレーしてた選手がいて、そのメンバーが尋常じゃないくらい大粒の涙を流し、泣き崩れている姿が目に入った。

それでも、込み上げてくる感情は特になく、

ただ、ボーッとしながら周りを眺めていると、ふと天久の姿が目に入って、なんとなく隣に寄り添った。

もちろん天久も泣き崩れていて、色んな人から声を掛けられていたので、自分も一言声を掛けてあげようと思って
『ナイスピッチング』

よく頑張ったよ。

という風に言ってあげた。

するとその瞬間、試合に負けた悔しさと高校野球生活が終わってしまったという悲しさが急に込み上げてきて、自分の目から信じられないほど大量の涙が溢れでてきた。

その時に、

『あ、負けたんだ』

って思った。

受け入れたくないけど、受け入れないといけない現実が胸に突き付けられた瞬間だった。

これまでキツイ事、苦しい事、大変な事、悔しい事、嬉しかったこと、楽しかった事。

自分は3月に学生コーチという立場にまわったけど、それでも、今まで必死にやってきた。

だから、今回も勝つことを信じていたけど、絶対に甲子園に行けると思っていたけど、、、
家に帰ると、長時間ボーッとしていた。

たまに携帯に保存されている野球部の思い出の写真を眺めて、終わったのか〜と思いながら、まだ現実を受け入れられない自分がいた。

これからは、

『明日集合何時だった?』

『遅刻するなよ〜』

とか

『豆乳はやく飲めー』

『フリー準備』

とかいう何気なく交わしていた会話もできなくなると思うと、ものすごく寂しい気持ちになる。

今日も練習してた、後輩達を見ながら

『あの頃に戻りたいなぁー』

とか思っていたし、少しずつ切り替えていってこれからの学校生活を楽しんでいきたいと思う。この56名のチームメイトとは野球を通して関わることはもうないけど、この2年半を乗り越えてきた?同志?として大切にしていきたい。

?一生の宝?です!!


野球部のスタッフとして携わってくれた先生方にとても感謝しています。

学生コーチに回った自分を温かく見守ってくれた宮良先生。

苦しい時や大変な時に気軽に相談に乗ってくれた、安里先生、高良先生、仲本先生。

そして、学生コーチ・サポートメンバーの面倒も見れくれて、チームを変えてくれた糸数先生には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

この気持ちを結果で示したかったのですが、負けてしまって残念です。

こうゆう形で終ってしまったのは悲しいですが、この三年生の仲間や、素晴らしいスタッフの先生方のもとで、野球と関われたということに関しては、何の後悔もありません!


浦添商業野球部は、自分を成長させてくれた場所であり、何よりも、いい仲間をプレゼントしてくれました。

浦商の野球部として過ごした2年半、本当に幸せでした!

ありがとう浦添商業野球部!!

そして、お世話になりました。





コメント(2)
トラックバック(0)


[ 次の 3 件を表示 ]