ごーやーどっとネット沖縄 こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
新人大会結果・日程
2016/07/21 22:41:50 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

夏の敗戦から新チーム発足後の練習試合、7月21日から始まった新人大会の結果と日程を報告したいと思います!

練習試合

対宜野湾 9-8○ 9回サヨナラ

対糸満 2-1○

対那覇 10-5○

新人大会那覇北地区予選リーグ

対興南 13-11○(読谷)


練習試合を含め連勝でスタートを切れましたが、毎試合課題が多く残る試合となっています。

チーム内でしっかり振り返って次に活かしていきます!


今後の新人大会の日程は

22日(金) 宜野湾 9時

対首里


28日(木) 赤間ボールパーク 2試合目

対浦添


31日(日) 赤間ボールパーク 3試合目

対西原



コメント(0)
トラックバック(0)

新選手スタッフ紹介
2016/07/21 22:34:16 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

夏の大会の敗戦から2日、新チームが発足しました!

キャプテン・副キャプテン投票を行い以下のメンバーが新選手スタッフとなりました!

キャプテン 譜久原 広一郎(中央:総合ビジネス科)

僕はチームの柱として周りに目を配れるキャプテンになりたいと思います!!そしてチーム目標でもある沖縄1・甲子園ベスト4を現実にする為に生活面でも全国レベルを徹底していきます。先輩方の強くて大きい背中を見せてもらったのでそれを越せるチームになります!!


副キャプテン 宮城 遼(左2番目:総合ビジネス科)

自分は副キャプテンの自覚を持って、しっかりと自分がチームを引っ張り、全員の目標である甲子園出場を目指して日々の練習から全員をまとめていきたいと思います。全員の模範となれるように頑張っていきたいと思います。


副キャプテン 生盛 大喜(左:総合ビジネス科)

自分は技術で引っ張ることはできないけどその分、もっと視野を広げて小さな事から出来るようにします。広一郎のサポートも含め、先輩方の為にも自分達しかできない事があるので絶対に甲子園を掴みます。まず目の前にあるセンバツをかけた秋季大会の為に練習に励み1、2年生関係なく、全力で勝負し合うチームを作ります。


学生コーチ 翁長 慶吉(右:総合ビジネス科)

自分は学生コーチという立場だけどしっかりとみんなの事を支えていけるように頑張っていきたいです。
そのためにもしっかりと新人戦を取り秋の大会を取り九州大会でベスト4以上に入り選抜にいけるようなチームを目指して練習をしっかりと引っ張っていけるように頑張るので応援のほどよろしくお願いします。

マネージャー 伊佐 亮汰(右2番目:総合ビジネス科)



コメント(0)
トラックバック(0)

3年 宮城健 「自分たちの最後の夏はルールと天気に負けた。」
2016/07/16 01:13:54 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

本当に悔しいし、まだ信じきれない。先制されて逆転されたけど、本当に自分たちの最後の夏はルールと天気に負けた。負ける気がしなかった。あんなきつい2年半の練習をしてきて負けるわけが無いと自分たちを信じていた。宮良先生も「お前らは負けない」と言っていて、本当に同じ気持ちだった。4対8と4点差で負けていたけど絶対逆転できると思っていて、一点ずつとって8回表には9対8と逆転し勝っている状態だった。でも、その裏の雨が強くなり、試合が中断して数分後には電光掲示板のスコアが7対8に変わり雨天コールドといわれた。当然みんな納得いかなかったです。4点差を逆転して抑えれば勝ちという状況なのにこのルールで自分たちの2年半が終わって本当に今まで経験したことが無い気持ちです。今でも気持ちの整理がつかないです。絶対に甲子園に行って今まで支えてくれたみんなに恩返しがしたかった。自分たちも悔しいけど、父母なども本当に悔しいと思う。こんなので終わって本当に悔しい。もうこんな思いをしたくないし、これからのチームもそうなってほしくない。なのでもう一度ルールを考えてほしい。最後の夏くらい最後までやらしてほしかった。一生記憶に残ると思います。この終わり方は自分たちで最後にしてほしいです。何十年に一回の試合かもしれないけど、これ以上ほかのチームが自分たちと同じ気持ちを味わってほしくないです。



コメント(0)
トラックバック(0)

3年 城間伊央利 「7月9日土曜日に自分の野球生活が終わりました。」
2016/07/16 01:12:40 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

7月9日土曜日に自分の野球生活が終わりました。この二年半の間、親よりも時間をともにしてきた仲間と最後までプレーすることが出来てよかったです。

「浦商で一番力が無い世代」とスタッフから言われ続けていた新チームのときからここまで成長できたのは、最後の一年間を必死に取り組み続けていたからだともいます。特に強化練習では1年生だったときよりもチームを引っ張ることで精神的にも一番成長できたと思います。残念ながらメンバーに入ることはなかったけど、自分の「思い」をメンバーに託してサポートを取り組みました。


その集大成があの結果で終わってしまって、、、


今後あってはならないことだと思います。当事者である私たち以上に、今までずっと支え続けてくれた親に合わせる顔がありません。このルールは少し見直すべきだと思います。もう後輩たちに々思いをしてほしくは無いので、ルールを改正してほしいです。



コメント(0)
トラックバック(0)

選手権3回戦
2016/07/10 21:05:38 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
写真?


コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 4 件を表示 ]