ごーやーどっとネット沖縄 こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
学生コーチ:具志堅譲
2011/02/24 18:11:51 ブログカテゴリ 野球 | 書庫 全般
2/26(土)

  今日の練習メニューは浦商アップ、キャッチボール、紅白、亜細亜大学練習見学。
見学で午後からは紅白試合という流れでした。亜細亜大の練習を見て色々な事を学びました。まずはアップ前のストレッチでも二人一組で相手を思いやりしっかり押したり伸ばしたりっ意味のあるストレッチをしていた。その後のランニングでも常に目を配って縦横合わしていた。アップの時から自分達で盛り上げて雰囲気を良くしていた。バッティング練習でもただ単にマシンのボールを打つのではなく、徹底すべきところに打つよう指示されたらそこに打つ事が出来ていた。学生コーチもマシンにただ入れるのではなく一人一人に一球一球アドバイスもしながら指示された徹底事項が出来ていなかったらしっかり強く言ったりしていた。そういう面では自分はまだまだチームの状況などを知れていないと思うし、流している部分などもあったから、今日の見学をきっかけに自分自身から変わっていき今悪いチームの雰囲気を直していきたい。亜細亜は大学生とは思えない程泥臭い野球部をしていて誰を見てもユニフォームが汚れていた。亜細亜の環境で野球をやる人は本当に野球が好きだからこのような世界を選んだと思うし、野球が好きだからあんな風にがむしゃらさがあると思う。それに対して高校生の自分達はがむしゃらさがないし、ユニフォームも白い人の方が多い。そこらへんが自分達と亜細亜大の差だと思うから明日からでもいいから初心に返ってがむしゃらさを出してほしいと思う。

2月23日(水)

    今日の練習メニューはブラジルアップ、キャッチボール、実戦、スロー、体幹の流れでした。今週いっぱいくらいで2月も終わるし、来週からは3月になる。これからは量より質にこだわってやるべきだと思うし、実戦練習を積み重ねて実戦感覚なども戻すべきだと思う。選ばれたメンバーは毎日残ってバント練習をしているけど、実戦になってバントをやったらまだ物足りない感じがある。個人個人で見たら出来ている人もいるし、上手くなっている人もいる。でもそれだったらいけないと思う。試合に出る9人、ベンチにいる11人、この最終的に選ばれた20人全員がチームの徹底した指示や、やるべき事を考えて行動に移したら本当に強いチームになると思う。バントは出来るから練習しなくていいと思ってる人が試合になって出来なくなると思うから初心に返ってバントは攻撃の時になくてはならない技だから全員がきっちりバント出来るようになってほしいし、状況判断でコースなども見極めて出来るようになってほしいと思う。今年は沖縄からセンバツ出場しないから春の大会は模一
線で本当にスタートラインからの勝負だと思う。いかに夏の選手権に繋げれる試合が出来るかが大事だと思うし、冬のオフシーズンの成果も発揮してほしいと思う。ここまできたら前に進むしかないと思うから一日一日輝いてる自分を想像しながら日々の練習を頑張ってほしいと思う。


コメント(0)
トラックバック(0)

▼このメッセージへのコメント一覧

コメントはありません。

▼このメッセージへコメントを書き込む
名前(25文字まで)
URL
コメント
画像認証 下記に表示されている数字を半角で入力してください。