ごーやーどっとネット沖縄 こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
冬季練習反省文集1年:名幸
2008/03/10 09:28:59 ブログカテゴリ 野球 | 書庫 全般
uppic 自分は、冬季強化練習で遠投と走り込みで肩を強くして1キロでも球速を上げることと、ピッチングなどでコントロールをよくすることと、試合で牽制と変化球を投げれるようにすることと、集中力を高めどんな練習でも手を抜かずに出来るようにすることを課題に取り組みました。
 遠投のときは、ただフライぎみに遠くに投げるのではなく、ライナーでボールの回転とボールの伸びを意識しながらやりました。走り込みは、浦市民に走りに行ったときに投げるときに使う下半身のバネを意識しながら走りました。きつくて妥協しそうになったけど、自分に1キロでも球速を上げると言い聞かせながらやったので妥協せずに出来ました。その結果、肩は強くなったかはわからないけれど、球速は1キロ〜2キロぐらい上がったのでこれからも妥協せずに頑張っていこうと思いました。この冬季強化練習では、ピッチング練習があまりできなかったのでコントロールをよくすることが出来ませんでした。だからこれからのピッチング練習では、強化練習で出来なかったぶん集中して取り組み、コントロールをよくしてファーボールをださないように頑張ろうと思いました。牽制は、形だけは出来るようになったけど、牽制をするときに自分はワンパターンで盗塁をいっぱいされてしまうので、ワンパターンな牽制を紅白戦などの実践練習でなおしていき、個人練習のときに速い牽制の練習をして牽制を速くし、試合のときに盗塁をされないようにしたいです。
 この強化練習の1番の課題の集中力は高められ、練習でも手を抜かずに出来るようになったけれど、意識が低いために、手を抜かずに練習をやってもあまり上手にはなりませんでした。
だから、今年1番の課題は、意識をいつも高く持ち妥協せずに練習を真剣に取り組むことです。この冬季強化練習で、また新たな課題が見つかったのでよかったです。そして、今年1番の目標は、自分の課題をしっかり克服し、新たな課題を見つけ、毎日の練習を真剣に取り組み努力して、少しでも浦商のエースナンバーに近づけるように頑張ることです。

コメント(1)
トラックバック(0)

▼このメッセージへのトラックバック一覧

トラックバックはありません。

▼画像認証
下記に表示されている数字を半角で入力して「トラックバックURLを表示」を押して下さい。