ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
あんまりにも更年期の症状・・・
2014/09/25 12:49:23 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
こんにちは。突然ですが、あんまりにも更年期の症状がひどくて、漢方の力を借りるようになってから5年が経とうとしています。はじめの頃に時々あった酷いほてりは出なくなりましたが、今でも肩こりまたは不眠が出ます。「ビオンディーナ」(フレデリック・レイトン)。イタリア語のタイトルを訳すと「ブロンドの少女」という意味をもつこの「ビオンディーナ」、随所に幼さが残りつつも、内面の強さも漂う頭の回転の良さそうな主人公が見せる表情が見る者の視線を奪って離しません。とりあえず今日は呼吸法からのスタートとなりました。空気を鼻から充分吸い込んで、ハワイ島の雄大な自然、そして風をしっかり体で感じて、酸素を存分に全身に充満させることができたんです。

シャンプーは使いましたが自然派だなぁという感じの割とおとなしい泡でした。シャンプーは一回洗いだと洗っていくうちに泡が出なくなるのが嫌で、基本的に2度洗いなんです。綺麗な刺繍が施された作品が多数載っているのですけれども、常日頃から「刺繍とのコラボレーションが実現したらいいかもしれないなあ」などと思いながら、刺繍まではどうも手が出せないというのが現実なんです。マイワシによるトルネードが水族館一押しの名物ショー。これって飼育員の人がカツオやサメ、マグロを増量して、マイワシの側に大きな魚に追われる危険な状況を感じさせれば、マイワシの群れの演技力が一層増すらしいです。

恐る恐るカエル館へと入ったところ、ロッジ風に作られていて案外いい空間。あとは中にいるのがカエルでなければもっと良かったけど。普段の暮しでわたしが大切にしてきたのは、座禅と爆笑の2つなんです。両者が清々しさと、健康を決定するのは間違いないと思います。瞑想、笑いどちらとも深刻さや沈んだ気持ちを吹き飛ばします。糖尿病という病気は、色々な病気が合併症として起こる恐ろしい病気です。友人が保健所に置いてあったその名も「糖尿病による合併症」という名の大切な資料を渡してくれました。ではでは、また!

コメント(0)
トラックバック(0)

最近、仲間と実行した長野・・・
2014/09/13 10:12:18 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
知っていますか。最近、仲間と実行した長野の旅。雲ひとつなく、連邦の風景は印象的でした。帰路につき、口にしたお蕎麦屋さんの蕎麦が絶品。だから、時には、気分転換が必須なのです。360度、容姿端麗と感想を持った、磐梯山。富士山、阿蘇五岳に負けず劣らず、ヒーリング場所です。復興を目指す、被災地にも活動力をもたらす心強いパートナーですね。息をのむほど素晴らしい富士山を背景に、親子で羽を伸ばした、富士サファリパーク。日々の暮らしのなかでは居合わせることのない猛獣を至近距離でまじまじと目視でき大興奮。リアルに、アフリカにいるみたい。

裏六甲から見る夜の景色は寛ぎを与えてくれます。見事なだけではなく、空も街もしっくりとする柔らかな煌きは、無言になってしまうほど。澄み切った空気の中、遠くの星座が精一杯輝いて見えます。ドイツ国内では、パーキングに女性専用の駐車スペースが準備されているスペースが多数ある。ある程度治安が安定しているとはいえ、駐車場の中の人の気配がない場所は気をつけた方がいい。独の中学、高校では授業時間以外は教室が施錠される。昼休みだったとしても全く言い訳にならないので、生徒はベランダや廊下でそそくさとサンドイッチを食べられるように準備している。

日本では既に珍しくなくなった、「お帰りなさいませ、ご主人様」がアメリカでも旋風を巻き起こしている。定番のフリフリの衣装で可愛らしく、このメイドカフェはメイドをやりたい女の子がゴロゴロ空きを待っている。日本では、義務教育の間は自分たちで学校の掃除をするのはもっともな事なんだけど、ヨーロッパのいくつかの国では清掃スタッフがテキパキと掃除をする。こういったことは清掃という事に対する概念のズレなのだろうか。讃岐うどんが食べたくなり、急きょ飛び出した高松旅行。仲間と代わり合ってひたすら運転したなぁ。パワーがあり余ってたななんて考えるけど、そんなことより、本場で食す贅沢なうどんは一番なんだな。それでは、今日はこの辺で!

コメント(0)
トラックバック(0)